theme_fail4

テーマtwentyfifteenのアップデートに失敗したトラブル

2015/08/19[公開]

 昨日の夜、寝る前にWordPressのデフォルトテーマであるtwentyfifteen、twentyfourteen、twentythirteenの更新が来ていたので、何気なくアップデートをかけたら画面の表示がおかしくなってしまいました。表示が崩れたという感じでしょうか。style.cssを読みにいっていない感じになってしまいました。twentyfifteenで3サイトあるので、順番に更新をかけていき、2つは問題なかったのですが、1つだけ失敗したようです。

 デフォルトテーマのtwentyfifteenを利用していて、子テーマで運用しているケース限定の落とし穴にかかったという結末だったのです。寝る前に表示チェックをして気付いてよかったです。おかげで睡眠時間が削られましたが。

トラブル状況

 管理画面には普通に入れました。外観-テーマを見てみましたら、スタイルシートが見つかりませんというエラーが出ています。

theme_fail1

 焦ってしまい、スタイルシートが見つからないんだから子テーマに原因があると思い込み、style.cssを見直したり作り直したり、定番対処方法であるプラグインを停止したりに時間を費やしましたが解決せずでした。

 1日前のバックアップから戻すしかないかなと思いかけたところで、原因が判明しました。

原因判明

 上のエラー画像を見ていただくと、エラーの前にもう一つメッセージが出ているのを見落としていました。

 使用中のテーマが壊れているため、デフォルトのテーマに戻します。の後に、エラー:スタイルシートが見つかりません。なのです、焦っているとなんだかよく理解できなかったのですが、落ち着いて考えると原因は明白でした。

  • 使用中のテーマ(TwentyFifteenの子テーマ)が壊れているので、
  • デフォルトのテーマ(TwentyFifteenのテーマ)に戻します。
  • (TwentyFifteenのテーマの)スタイルシートが見つかりません。

 ということなのです。もともとテーマのアップデートをかけて発生したのですから、デフォルトのTwentyFifteenのテーマがアップデート時に失敗して壊れているようです。テーマ選択画面のTwentyFifteenの表示からしておかしかったのです。

theme_fail3

 先にこれに気付ていていれば解決は早かったですね。親テーマが壊れているのですから、子テーマも機能しなくて当然です。それでデフォルトテーマに戻されてTwentyFifteenの親テーマに戻されるという、デフォルトテーマ利用ならではの混乱ポイントでした。

解決

 原因がわかれば解決は早いです。私の場合はテーマの変更はすべて子テーマで行っているので、親テーマのTwentyFifteenフォルダーは手を付けていないのです。

  • 正常な別サイトのTwentyFifteenフォルダーを持ってくる
  • WordPress.ORGからダウンロードしてTwentyFifteenフォルダーを入れ替える
  • バックアップからTwentyFifteenフォルダーを持ってくる
  • 管理画面でテーマ(TwentyFifteen)の削除とインストールをする

 上記のいずれにせよ、TwentyFifteenフォルダーを入れ替えるだけで正常に戻りました。

最後にひとこと

 ちょうど自動バックアップが走っている時間帯に更新をかけたのがダメだったのかと推測しています。今回は、カスタマイズを100%子テーマで運用していたので助かりました。とくにWordPressのデフォルトテーマは定期的にアップデートが来るので子テーマ運用が大切ですね。

 最近、推奨設定方法が変わった子テーマの作り方は以前記事にしています。参考にしてください。

WordPress子テーマの作り方【WP4.2対応】

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です