toyotama7

豊玉陸橋側道をモヤモヤと自転車で直進する

2015/08/07[公開]

 環七と目白通りが交差するのが豊玉陸橋交差点です。環七を直進していると、自転車は豊玉陸橋には進めません。側道へ進みますが、側道は右左折車線しかないのです。実際に走ってみると普通に直進できるので気にしなければ通りすぎてしまうところですが、道交法的にはよくわからない交差点なのです。

 Google Mapではこの辺です。

 映像ではこのように進んでいます。今回は外回り側を通った内容です。内回りも全く同じ構造になっています。

toyotama1

車道を走る自転車は考慮されていない

toyotama2

  環七外回りから目白通りを超える場合、車ならば豊玉陸橋を行きますが、自転車はこの陸橋は進入禁止のため側道へ進みます。

toyotama3

  側道の道路標示を見ると右折か左折のどちらかしかないのです。直進したい自転車はどうすればいいのでしょうか?

toyotama4

 豊玉陸橋交差点です。車道を直進すると道交法違反となります。横断歩道上を直進するしか方法がありません。現実には車道を直進しちゃいますが。

toyotama6

 車道を通れば交通ルール違反、横断歩道上を進むしかありません。横断歩道寄りをクネっと進めばどうなのでしょうか?

実際に走ってみた映像

 車道を進んでいますが、ダメな例です。

どうにも腑に落ちない交差点

 交通ルールを守ろうと思っていても、横断歩道を行くにはどうやって車道から歩道に乗り上げればいいのかわかりません。結局は車道を直進してしまいます。別に気にしなければ真っ直ぐ走れば良いのですが、なんだかモヤモヤとした気分にさせられる交差点でした。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です