【Island利用】楽天Linkアプリを複製してデュアルSIMかけ放題運用をやってみる【OPPO Reno5A】

2021/12/06[公開]

Islandアプリ

 Rakuten UN-LIMIT VIを2回線契約してOPPO Reno5 AでデュアルSIM(DSDA)運用をしています(詳細は過去記事にて)。唯一の難点が、楽天Linkアプリが片方の電話番号でしか使えないので、2回線目の電話番号はAndroid標準電話アプリとSMSアプリで利用することになり、2回線目はかけ放題無料にはならないという点でした。

 OPPO独自のアプリクローン機能では楽天Linkはクローンできないのですが、サードパーティー製アプリのIslandを使うと楽天Linkアプリを複製して、2回線目もかけ放題無料が実現できるようになりました。

スポンサー リンク

Islandアプリ

 Islandアプリは、Google Playからダウンロードしてインストールできます。英語版アプリですが、それほど難しいアプリではないので問題ないでしょう。


アプリを分離する

 Islandアプリを開くと、MAINLANDタブに現在インストールされているアプリ一覧が出ています。一覧の中の楽天Linkアプリ(jp.co.rakuten.mobile.rcs)をタップ⇒Cloneボタン(プラスアイコン)を押してアプリをクローンします。

Linkアプリをクローン
Linkアプリをクローン

クローンしたアプリは、ISLANDタブに一覧表示されています。Chromeブラウザー、Google Play、連絡先、ファイルマネージャーは最初からISLANDにクローンされています。

 Mainlandが本島、Islandが離島にアプリが存在しているというイメージでしょうか。

LinkアプリがISLAND側に追加された
LinkアプリがISLAND側に追加された

分離された楽天Linkアプリでログインする

 分離された方の楽天Linkアプリを立ち上げると、初回の楽天アカウントでログイン画面がでてくるのでログインし、2回線目の電話番号でSMS認証をします。楽天Linkアプリのアイコンが2つになり2回線別々に使用できるようになりました。

アイコンが2つになった
アイコンが2つになった

 設定アプリ⇒アプリ管理⇒権限マネージャー⇒電話 をチェックすると、楽天Linkアプリが2つ電話機能を使う許可が与えられているのがわかります。

電話機能の使用権限が2つのアプリに与えられている
電話機能の使用権限が2つのアプリに与えられている

 以上で、Islandアプリを使って楽天LINKアプリを分離してクローンすることができました。ちょっと使っただけですが、発信はアプリ別に楽天LINKでの発信ができるようになりました。着信はだいたいアプリ別で受けてくれますが、たまに上手くいかず標準電話アプリで着信してしまうことがありました。安定して使えるかどうかしばらく使ってみて判断する予定です。

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です