tamagawabridge4

第二京浜-多摩川大橋を渡る

2015/03/23[公開]

 国道1号線(第二京浜)の多摩川を越える多摩川大橋です。都内から川崎駅方面に行くときにに自転車で渡るならこの多摩川大橋になるのではないでしょうか。この多摩川大橋は自転車も車道通行可です。普通にキープレフトで進んでいきますが、上りより下りの方に要注意ポイントがあります。

 Google Mapではこの辺です。

 Navitime自転車ナビでも橋を渡るだけです。

tamagawabridge1

下りは特に要注意

 車の動向を注意する必要があるのが川崎駅方面へ行く下り側です。多摩川大橋の手前は片側3車線なのですが橋を渡り始めると右の車線に右折車線のペイントが現れて、橋を渡り終わるところで左に合流となり一時的に2車線になります。それを知っている車は早いうちから左、左に車線変更してくるので、この多摩川大橋は片側3車線のわりには一番左車線を走る車が多いのです。

 また、橋を渡った一つ目、二つ目の交差点で左折したい車も多いため、一番左車線に車がどんどん来ます。それを踏まえて同じ車線を走る車に注意しながら進みましょう。

tamagawabridge2

 三車線だと思って走っていたら

tamagawabridge3

 橋の上で突然合流しろと出てきます。初めて通る車に不親切なポイントです。それを知っている車は早いうちに左に寄ってきます。

上り

 都内方面へ向かう上りは特に注意点はないです。片側3車線で一番左車線を走る車は少な目です。

歩道をのんびりが一番

 多摩川大橋は歩道も広く、歩行者も少な目なので歩道を進むのが一番オススメです。というかほとんどの自転車は歩道を進みますね。のんびり多摩川の景色を見て、四季折々の情緒を感じながら走ると気分いいですよ。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です