qsslp

自宅Debian7 (wheezy)サーバーのapache2にクイックSSLプレミアム証明書設置-サーバー準備編

2014/09/24[公開]

 WordPressで作成し、自宅Debianサーバーで運営している自社ホームページのお問い合わせページをSSL対応させたく、ググりながら設定した記録です。

お問い合わせや申し込みのページで、お客様の名前や住所や電話番号を入れてもらうので、個人情報保護のため「https:// 」のSSLページが必要です。

いつものように、自分のための備忘録ですが、誰かの参考にもなればと思います。

クイックSSLプレミアム証明書購入

どのSSL証明書にするのか?

いろいろな証明書があります、年額十数万のものから千円くらいのものまで。

大企業や商用サイト運営ならば、お高い証明書がいいでしょうが、当社の場合はお客様からの問い合わせと申込みページに入力していただく個人情報漏えい対策が目的なので、一番安いラビットSSLでも十分なのですが、

今回はそのひとつ上で、お値打ち価格のジオトラスト社の「クイックSSLプレミアム」にしてみました。

利点としては

  • わりと安い(年額一万円以内)
  • モバイル対応(2004年以降の携帯電話、スマホ対応ほぼ100%)
  • サブドメイン4つまで対応  (対応している代理店もあるが追加料金が必要)
  • クリックして確認できる証明書シールあり

詳しくはコチラの公式サイトでご確認してください。

https://www.geotrust.co.jp/products/ssl_certificates/quick_ssl_premium/

どこで購入するか?

証明書をクイックSSLプレミアムに決めたので、ネットで価格を調べます。

定価34,800円のものが、代理店で買うとものすごい値引き率です。

ググって上から20件くらいざっと比較すると、だいたい5400円~1万円くらいです。

一番安い代理店のうち、Apache+OpenSSLの設定方法も載せていた「SSLストア」というところにしました。

はたして大丈夫でしょうか?

SSLストアで購入手続き

  1. まずは会員登録をしてログインします。
  2. 商品を買物カゴに入れて。
  3. PayPalやクレジットカードで購入金額分だけデポジットとして入金処理
  4. 買い物カゴに入れた商品をデポジット残高から購入する。

ここまでで購入処理は終了です。

この後、アクティベートする必要がありますが、その前にサーバーの設定が必要でした。

SSLストアさんのサイトには、OpenSSLの設定方法が載っているでその通り+Debianでの設定方法を必死でググって設定します。

(次のページのアクティベート用CSR作成方法をご覧ください)

購入したクイックSSLプレミアムをアクティベートする

SSLストアさんの会員ページから、購入した証明書のアクティベートを実施します。

自サーバーで作成したCSRファイルの中身をまるごとコピペします。

act1

承認用メールアドレスの候補が出るので、確実に受信できるアドレスを選びます。

お客様情報を英語表記で記入します。(サンプルが出てるので迷わず入力できました。)

登録ボタンを押すと、認証用メールアドレス宛にジオトラスト社から届くメールのリンクを開き

mail1

「承認する」をクリックして、アクティベート完了です。

mail2

承認ができました。

続いて(Debian+apache2のWordpressでSSLを有効にする)のページをご覧ください。→

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です