AmazonアソシエイトがSSL通信に対応していますよ

 Amazonのサイトを見ていたら、Amazonアソシエイトツールバーが刷新されたなぁと思っていたら、アソシエイト(アフィリエイト)の広告コードがSSL対応になっていると思ったのです。ここのデフよんブログは、先月からサイ …

このブログを丸ごとSSL化する際のアフィリエイト広告対応

 ここのデフよんブログ全体をSSL化するにあたって、ネックになるアフィリエイト広告をSSLに対応させた内容です。このブログでは、プライバシーポリシーページで明示している通り、Googleアドセンスと、アフィリエイトはAm …

Let’s Encrypt一枚でサブドメイン含む複数ドメインに対応できた

 前回記事にて、ここのブログ用に無料のLet’s Encrypt証明書を設定した続きです。もともとこのデフよんブログのドメインは、def-4.comで一貫しているので前回は気にしていませんでしたが、www.d …

問い合わせフォームと管理画面だけをhttpsのSSL通信にしてみた

 いままでここのブログは、サイト全体をhttps://〜のSSL通信にしていました。もうすぐWordPressを始めて一年経つのですが、ここのSSL証明書であるRapidSSLの有効期限が10月に切れる予定です。期限切れ …

名前ベースからIPベースのバーチャルホストに変更しました。

自宅サーバーで複数サイトを公開するのにapacheのバーチャルホスト機能はとても便利ですね。 いままで、ここのブログはapache2のNAMEベースのバーチャルホストでサブドメインとして運用していました。 さらにサイト全 …

【SSL対応】自分のブログにFeedlyとRSSボタンを設置【WordPress】

FeedlyとRSSのボタンを設置しました。設置方法はググるとたくさん出てきますが、当ブログはサイト全体をSSL通信にしているので、ひと手間必要でした。RSSリーダーを使ったことがない自分でも、簡単に設置できました。 F …

RapidSSLを購入して、自宅DebianサーバーのバーチャルホストのサブドメインWordPressサイトをまるごとSSL通信化

このブログがサブドメインアドレスでWordPressにて運用していまして、SEO対策にいいと聞いたので、考えあさましく一番安いRapidSSLで、まるごとSSL通信に変更した記録です。 すでにバーチャルホストのメインサイ …

自宅Debian(wheezy)サーバーで起動時にSSL秘密鍵のパスフレーズを自動入力させる方法

自サーバーのWordPressサイトをまるごとSSL通信にした際、毎回サーバー起動時にapache2がパスフレーズの入力を求めるようになり、手入力するまで止まってしまうようになりました。 セキュリティ的にはこのままが一番 …

自宅Debian7 (wheezy)サーバーのapache2にクイックSSLプレミアム証明書設置-サーバー準備編

 WordPressで作成し、自宅Debianサーバーで運営している自社ホームページのお問い合わせページをSSL対応させたく、ググりながら設定した記録です。 お問い合わせや申し込みのページで、お客様の名前や住所や電話番号 …