punk5

ロードバイク移動中のパンクに備える

2015/04/16[公開] 2016/07/24[最終更新]

 私のロードバイクで外回り中のパンク対策の装備などのご紹介です。基本方針としてはパンク1回分の装備です。2回目のパンクの場合は近くの自転車屋さんを探します。私の場合は、ネットの売れ筋商品の中から安いヤツを選んでしまう傾向があります。

装備

punk3

 移動中に自転車に装備してるパンク対策が上の画像のモノです。

punk4

 それをこんな風にまとめて、この記事の一番上のアイキャッチ画像のようにトップチューブバッグに入れて持ち運んでいます。BestFire 自転車トップチューブバッグ サイクリングフレームバッグ  自転車 バイク フレーム バック  収納可能 ナビ  防水 タッチスクリーン 分離 式 5.8インチスマホ対応 イヤホンホール付き iPhone6 6plus 5 5S 5C 4S 4 / Samsung Galaxy s6 edge/ s6 edge+/S4 / S3等対応

携帯用ポンプ

 出先でパンクした場合の必需品が携帯用ポンプです。チューブ交換でもパンク修理でも必ず空気を入れる必要があるからです。GIYO(ジーヨ) GP-61S 携帯ポンプ

 私はコチラの携帯用ポンプを利用しています。安いのに空気圧ゲージ付きです。このゲージに正確性を求めてはいけませんが、100-200回前後はシャカシャカと空気を入れるのに空気圧の目安にはなるので便利です。英仏方式両対応で、購入時は英式になっているキャップ部をひっくり返して仏式対応にする必要があります。これはAmazonのレビューを見れば迷うことはないでしょう。

タイヤレバー

 タイヤレバーも必需品です。タイヤをホイールから外すとき、タイヤを取り付けるときの最後のひとハメにテコの原理を利用するのに必要です。パナレーサー タイヤレバー 3本セット PTL

予備チューブ

 出先でのパンクではチューブごと交換するのが基本です。私はシュワルベの定番チューブを購入しています。Defy4のGiant標準ホイールのS-R2ではロングバルブの方が良いらしいですが、標準バルブの方でも大丈夫です。私はいつも標準バルブの方が少し安いのでそっちです。SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】700×18-28Cチューブ 仏式 40㎜バルブ 15SV

CO2ボンベ

 これは必需品ではありませんが、あると一気に空気を入れてくれて便利です。携帯ポンプで百回以上シャカシャカとやると数分かかりますが、このボンベを使うとワンプッシュで約8気圧まで数秒で入れることができます。TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ) 2600462

 実は購入した2本セットのうち一本だけ使ったきりです。ラクですが一本の価格を考えると、つい携帯ポンプで手入れしてしまいます。どうしても時間に追われているとき用として取っておきます。

パンク修理キット

 一日に2回目のパンクも十分考えられます。その時にパンク修理ができる用に持ち運んでいますが、いまだ街中で使ったことは一度もありません。というのも街中の騒音があるところでは空気が抜ける音でパンク箇所を特定することが困難だからです。2回目のパンクでは素直に近くの自転車屋さんを探します。PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C

  周りが静まり返っている深夜、もしくは閑静な住宅地で活躍することもあるかもしれないので持ち運んでいます。

ビニール手袋

 あと画像には無いですが、ビニール手袋を携帯しておくと手が汚れなくて助かります。後輪の場合は車輪をフレームから取り外したり取り付ける時に、どうしてもちょっとチェーンやディレイラーを押したり持ち上げたりするのですが、素手でやると手がまっ黒になります。

 そんな時に使い捨てのビニール手袋を数枚持っていると手が汚れて不快な思いをしなくて済みます。ショーワグローブ 【パウダーフリー】No.881 ニトリスト・フィット 100枚入 ブルー Lサイズ 1函

 100円ショップでも売っているのみたいに作業中に外れたりしにくくて良いです。数枚だけ携帯すれば場所も重量の心配も無用で便利なアイテムとなってくれますよ。

自転車屋に持ち込む場合の料金目安

 自転車屋さんにパンクしたと持っていくとロードバイクの場合はチューブ交換対応しか受け付けていないところが多いです。パッチでのパンク修理はスローパンクの可能性が高いという理由からロードバイクやクロスバイクでは非推奨とのことです。交換チューブ代金と作業代金で2000円~3000円くらいかかります。やはり交換用チューブを最低一本は持ち運んだほうが経済的ですね。

こちらの記事もどうぞ

「ロードバイク移動中のパンクに備える」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です