モンベルのヘッドポーチとフロントバッグ

 2年近く使っていたトップチューブバッグと、1年ちょっと使ったリアサイドバッグを新しくしました。ずっと付けっぱなしだったので、色あせと留め具周りが切れたりしていたまま使っていたのですが、それを見かねたウチの奥さんが買ってくれたのです。

newbag1
いままで使っていたトップチューブバッグです。
newbag2
リアキャリアに付けっぱなしだった、鍵チェーンなどを入れていたバッグ。

モンベルのヘッドポーチ

 私はスマートフォンのGoogle Mapで地図を見ているので、このトップチューブバッグにスマホが入れられるのが必須条件なのです。あとはパンク対策の予備チューブなどを入れています。

newbag3
スマホサイズはiPhone5/5sを想定した商品のようです。

newbag4

 スマホを入れる口が下からで、とても狭いのが気になります。前のは横からガバッと入れられたので2秒で着脱できたいたのが、今回のは15秒くらいかかります。これも慣れれば早くなるでしょうか?

 

私が使っているXperia acro HD SO-03D(古い)も入りました。
私が使っているXperia acro HD SO-03D(古い)も入りました。
newbag6
予備チューブ2本、タイヤレバー、補修パッチ一式を入れたいところです。
newbag7
余裕で入りました。

newbag8

 取り付けも簡単でした。しっかり固定されています。スマホの着脱が困難になった一点が気になりますが、新しい商品を取り付けると気分がいいですね。
[モンベル] mont-bell サイクリングバッグ ヘッドポーチ

 

モンベルのフロントバッグをリアキャリアに

newbag9

 本来はハンドルバーに取り付けるフロントバッグですが、私はリアキャリアのサイドに取り付けます。前に記事にしていますチェーンロックとU字ロックをしまうバッグとして使います。

 

newbag10
リアキャリアに取り付けて、常時つけっぱなしにします。
newbag11
走行中は、チェーンロック、U字ロック、メガネケース、折りたたみリュックなどを入れています。
newbag12
駐輪中は、使用しているチェーンの代わりに手袋、マスク、スボンの裾バンドなどを入れています。

newbag13

 商品に付いている留具は上2箇所と、下に1箇所バンドでリアキャリアに巻き付けられます。さらに補強として取っ手をベルクロで留めています。
[モンベル] mont-bell フロントバッグ

 

最後にサイズチェック

 リアキャリアのサイドに取り付けると邪魔じゃないのかと思う方もいるともいます。私の場合は、反対側にもっと大きなパニアバッグを取り付けているので、むしろ小さすぎるくらいです。

newbag14

 自転車だけだと、パニアバッグがデカすぎに見えますが

 

newbag15

 人間が乗ると、大きさも気にならなくなるような気がしないでもないと思います。今回のモンベルのバッグは丸い形を保つようになっているので、横幅に若干気をつける必要がありそうです。ここ数日は雨の予報が続くので、まだ交換後一度も乗れていないのでした。

 

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です