ついにDefy4(2014)のコンポーネント交換!Tiagra一式に組換えてもらう

2020/07/18[公開]

 2014年から乗っているロードバイクGiant Defy4のコンポーネント組換え作業をGiantストア目黒店でやってもらいました。コンポーネントはTiagra一式になって、まるで新しく買い替えた気分です。

スポンサー リンク

買い替えも検討

 自転車通勤(厳密にいうと客先に行くので通勤ではない)と街乗りオンリーですが、いままで何のパーツも交換せずに乗り続けていました。3年以上前にすでにGiantストアの店員さんにギアの消耗が酷いから調整もできないと言われていましたが、ついに漕ぎ出し時にチェーンが外れる「チェーン落ち」が頻発するようになりました。チェーンが外れないギアしか選べず、まるでハイかローの2段ギアしかないママチャリに乗っているような窮屈な状態になってしまいました。

 例の10万円の給付金も出たので、このタイミングで買い替えようとカタログを見ていたら、今はやりのグラベルロードが自分の乗り方にはぴったりだと思い、GiantのグラベルロードであるCONTEND AR3にしようと決めていました。

サイズがない問題

 6年ぶりに自転車を買いに行って久しぶりに思い知らされましたが、私は180台後半の身長なので大きいサイズのスポーツバイクは選択肢が限られるということを忘れていました。Giantストアに行って「CONTEND AR3のMLサイズください」というと即答で「2020モデルは全国在庫で売り切れです。」と返ってきました。

 とくに今は自転車通勤需要の高まりからスポーツバイク全般で在庫が少ないというのもあるようです。某大型店のYロードで他メーカーのグラベルロードを見に行きましたが、やはりサイズ問題で今シーズンは無理そうでした。

6月の話です。7月に入ってCONTEND AR3とAR4の2021モデルが発表されています。…しかしAR3は、カラーが自分の好みじゃなかったので少し救われた?

コンポ組換えという選択肢

 新車にするのは早々にあきらめて、今のDefy4のコンポーネントを総とっかえすることにしました。もともとDefy4には愛着があるし、カラーも気に入っているし、MLサイズもぴったりなのかどうか不明ですが長く乗っているので体が慣れきっています。

 さらにコンポーネントを今のローエンドのクラリスから2段階アップのティアグラ一式にして、ホイールも交換して工賃も入れて予算10万でいける見積をGiantストアで出してもらったので即決しました。

 パーツが全部揃うのに2週間~3週間、そこから作業は10日間くらいで完成の予定となりました。

アクセサリー類を全部外して持っていく

 注文を入れて2週間でパーツが全部用意できたとGiantストアから連絡をもらい預けにいきました。

 これは別に言われていませんが、リアキャリアやライト、ドリンクホルダーなど後付けのアクセサリー類を全部外して持っていきました。せっかく総とっかえするのに、錆さびのリアキャリアが付いていたら気分がよくないと思っただけです。この際、リアキャリアもあとで新調する計画です。

ゴテゴテいろいろ付いている
ゴテゴテいろいろ付いている
サビが酷い
サビが酷い
全部外す
全部外す

 

 6年ぶりに余計なものを外してすっきりしました。

身軽にして持っていく
身軽にして持っていく
6年よく持った
6年よく持った

引き取りに行く

 預けること1週間で作業完了の連絡をいただきました。この先しばらく雨予報だったので、曇りの日に急いで引き取りに伺いました。

giantストア目黒店にて
giantストア目黒店にて
引き渡し
引き渡し

 自宅まで乗って帰ってきました。ギアチェンジが今までが「ガチャン・ガチャリ」だったのが、「カチャ・カチャ」という感じで切り替わって気持ち良すぎです。

 補助ブレーキがなくなりました。バーテープは白、チューブ色はグレーにしてみました。

ブレーキとケーブルも交換
ブレーキとケーブルも交換
リアブレーキ
リアブレーキ

ホイール(Shimano WH-RS100)・タイヤ(パナレーサーパセラ25c)・チューブも交換しています。

 コンポーネントをTiagra一式・ホイール・タイヤ・チューブ・バーテープ・ケーブルの部品代金とコンポ組換え工賃が12,000円で税抜き合計93,544円(税込み102,898円)でした。

 この日の夕方からずっと雨が続いているので、まだじっくり乗れていません。

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です