100円レンタカーでXBEEを借りてみた

2018/03/10[公開]

 川崎の100円レンタカーで、スズキのXBEEを一日レンタルしてみました。

 家の21年落ち21万Km走行のラシーンを、いよいよこの春に乗り換えることになりそうです。ラシーンからの買い換え候補として、スズキの新型XBEEがいいかなぁと最寄りのスズキのお店の試乗モデルが2WDだったので、川崎にXBEEの4WBモデルが100円レンタカーに登場しているのをWEBで見て申し込みました。

スポンサー リンク

100円レンタカー 川崎千年店

 川崎の尻手黒川道路沿いにあるお店です。スズキのお店がやっている100円レンタカーなので、XBEEが気に入ったら新車で購入もできますし、レンタカーで借りた車体をそのまま購入もできるようです。

 オンラインで空き状況を確認してから、仮予約を入れることができました。サイトはこちらです。

 仮予約を入れたら折り返し電話が来て予約完了です。

 100円レンタカー利用のお客様駐車場の用意はないようですが、今回は新車購入を考えていることを伝えたところ、下取り査定もかねて車で来てくださいとのことでした。交通の便が良くないところなので助かりました。

DSC_0491
スズキのお店です。
DSC_0489
100円レンタカーの看板

第三京浜を往復

 とりあえず第三京浜を走ってみました。一番近い入口の京浜川崎はたしか高速に入る道がややこしい記憶があるので、慣れないレンタカーでは近づきたくないです。いったん下道で多摩川を渡り、よく知っている環八の玉川入口から乗りました。

 XBEEの排気量1000ccといのがラシーンの1500ccと比べてどうかなと思っていましたが、まったく問題ないようです。港北で一旦高速を降りて、折り返して都築PAで休憩して帰りました。

DSC_0499
都築パーキングエリアで休憩
DSC_0492
後ろからの見た目

自宅の駐車場

 24時間でレンタルしたので、自宅の駐車場に停めてひと晩過ごせました。

 XBEEは小さい車体のように見えますが、家の狭い駐車場に停めてみると結構大きく感じます。ラシーンよりかなり高さがあるからでしょうか。ラシーンは慣れたもので壁ぎりぎりに停めていますが、XBEEはレンタカーなので壁からの距離をかなり取って停めているので、狭く感じるだけかもしれません。

IMG_2037-2
駐車場に入れてみた
DSC_0511
ラシーンの時より高い

マニュアルモード付

 ラシーンはマニュアル車(5MT)なのですが、MTにこだわっていると乗り換える車がないわけで、AT車で考えるしかないですね。

 XBEEにはマニュアルモード付パドルシフトというのがあるので、ハンドル裏から出ているシフトレバーを操作することである程度マニュアルっぽい挙動を再現することができました。

 停車時にシフトダウンさせてエンジンブレーキを効かせてから停まれるというだけで、MTからATに慣れるまでストレスなく移行できそうです。ATに慣れたら全く使わなくなりそうですが。

モニター

 このレンタカーはスズキ純正オプションではないカーナビが付いていました。バックモニターやフルセグTVチューナー、Bluetoothコネクトなど、いままで使っていなかったので必要ないと思っていましたが、あると便利ですね。

 ナビが必要というよりも、モニターが必要なのでナビ(もしくはそれに代わるモニター)を買う必要があると考えが変わりました。

DSC_0504
カーナビというよりもモニターが必要

返却

 ということで、翌日また川崎までいって返却してきました。

 返却時にXBEEの新車の見積もりを頂きました。21年落ちのラシーンは本来は下取り不可なはずですが、3月の決算期に限り5万円で下取りしてくれる査定でした。それにオプション代金5万円引き、あとは今回のレンタカー代の約6千円を割引いてくれる見積もりでした。

 どうするか決めるなら決算期の3月中ですね。

スポンサー リンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です