Amazonアソシエイトリンクが「欲しいものがきっと見つかります」ばかりになる

2017/11/17[公開] 2017/11/19[最終更新]

 昨夜気付きましたが、このサイトにいくつか張り付けているAmazonアソシエイトの画像が「欲しいものがきっと見つかります」に変わってしまっています。この表示になっているのは、Amazonの単一商品ページのリンクをブラウザーの公式アソシエイトツールバーから作成した“テキストと画像”のアソシエイトリンクだけです。外部ツールを利用している場合は問題ないようです。

(追記)2017年11月17日の23時頃に、リンク表示が通常表示に戻っているのを確認しました。この記事中に確認用に出しているアソシエイトリンクも全部表示される状態になっています。

amazon-link2
アソシエイトリンクがおかしくなっている
スポンサー リンク

Amazon側の問題のようです

 WordPressとテーマのアップデートが来ていたり、FirefoxブラウザーがFirefox Quantumに大型アップデートしたりというタイミングだったので、何かやらかしたかと焦りましたが、何台かの端末のどのブラウザーで見ても「欲しいものがきっと見つかります」の表示でした。

 リンクが古くなったのかと、同じ商品をAmazonで開いてアソシエイトツールバーからリンクを取り直そうとしたら、すでにツールバー上の表示が「欲しいものがきっと見つかります」になっています。これはAmazon側の問題ということになるでしょうか。

amazon-link3
アソシエイトツールバー上からして表示がおかしい

そのうち治るようです

 ネットで調べると、この「欲しいものがきっと見つかります」ばかりになる現象は過去にも何度か発生しているようです。たいていは数日待っていればAmazon側で修正されたら表示が直っているようです。

 待つしかないようですが、こちら側で何かできることといえばAmazonに問い合わせるくらいでしょうか。

アソシエイトカスタマーサービスに連絡する

 

「欲しいものがきっと見つかります」の表示をクリックすると、商品ページではなくてAmazonのトップページが開きます。そこから何かAmazonで購入していただければ効果ありですが、記事の流れで出しているリンクの意味がないですし、そもそもクリックする気にならないと思うので早く治ってほしいところです。

確認用リンク

 リンクが直っているかの確認用に、実際のAmazonアソシエイトの表示をだしておきます。すべての“テキストと画像”が「欲しいものがきっと見つかります」になるわけではなく、一部の商品はちゃんと表示されるようです。

 たとえば、Crucial 275GB MX300 2.5インチ内蔵SSD 3D TLC CT275MX300SSD1 という商品では並行輸入品の方は「欲しいものがきっと見つかります」になっています。

 同じ商品でも、国内正規品のプライムの方はちゃんと表示されているようです。

プライムだからというのは関係ないようです。似たようなSSDでキングストンSUV400S37/240Gという商品は、プライムマークが付いていても「欲しいものがきっと見つかります」になります。

同じ商品でも画像だけのリンクはちゃんと表示されます。

外部ツールは問題なし

 他の人のサイトはどうなっているのか確認したかったのですが、Amazon公式リンクを使っているサイトがすぐに思いつかないし、検索しようがないので未確認です。WordPressサイトだと、わりと外部ツールを使っている方のほうが多いのではないでしょうか。

(追記)このトラブルは一日放置で治りましたが、おかげでAmazonアソシエイト公式プラグインがあることを知り、さっそく利用することにしました。 Amazon Associates Link Builder プラグインでアソシエイトリンクを出す

スポンサー リンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です