Squareに入会してICチップ対応リーダーでオンサイトカード決済を始めてみる

2017/11/16[公開] 2017/12/08[最終更新]

 本業のPC出張サポートにて、訪問先でクレジットカード決済ができるようにSquare(スクエア)に入会しました。2年前に検討したときに記事にしましたが、当時はICチップ対応の新リーダーに切り替わる直前だったので、そのうちどこかに入会しようと思いつつ放置していました。

 実際、クレジットカード決済ができないと困るケースはほとんどありませんが、個人事業主でもスマートフォンに小型リーダーをつなげば簡単にクレジットカード決済ができるようになりますし、利用することがなければ手数料を払う必要もないので入会だけでもしておいて損はないでしょう。ちょうどSquareでリーダー購入代金キャッシュバックキャンペーンをやっていたので申し込んでみました。

スポンサー リンク

小型リーダー重視でSquareにする

 Squareに決める前に、競合サービスの楽天ペイCoineyのサービスも検討してみました。もうひとつ競合だったPaypal Hereは、スマートフォン用リーダーでのサービスは終了したようです。

  3社ともクレジットカード決済については、Visa、Master Card、American ExpressにJCB+その他と、対応カードも決済手数料もあまり違いはありません。Squareのほうが0.01%から0.02%手数料が高いですが、私の予定している利用頻度ならあまり気にするポイントではありません。

 楽天ペイはSuicaなどの電子マネー決済もできるのが特出しています。Coineyは中国人観光客向けのWeChat Payに対応しているのが特徴です。店舗などで少額決済が多い場合は、どちらもかなり魅力的です。

 私の場合は、オンサイト(訪問)業務専門なのでリーダーの携帯しやすさを重視しました。SquareはICチップ対応リーダーが超小型です、これなら電車や自転車での外回りでもバッグのどこにしまうか気にすることがありません。Coineyと楽天ペイも片手で持てるほど小型ですが、Squareのリーダーと比べるとかさばりそうと感じてしまいます。

スクエアに入会する

 Squareに入会すると決めて、公式サイトから申し込みました。リーダー購入代金キャッシュバックキャンペーンをやっていたので、そのバナーリンクから新規アカウント作成とリーダー購入を済ませて、スマートフォンにアプリをダウンロードしておきます。

Google Play で手に入れよう

 Squareの公式サイトはこちらです。

リーダーが届く

 私の場合は、4日後に購入したリーダーが届きました。それまでにカード決済審査も振り込み銀行口座の認証も済んでいましたので、あとは決済テストが出来れば利用開始です。リーダーを利用するには先に充電が必要でした。

DSC_0349
カードリーダー本体と説明書と加盟店キットが届く
DSC_0352
カードリーダーの箱を開けたところ
DSC_0353
カードリーダー本体
DSCN3638
ICカードと磁気カードの両対応
DSCN3649
充電して利用します

ジャックにしっかり押し込む

 イヤホンジャックに差し込むときに、結構しっかりパチンと根元まで強めに押し込まないと端末側で認識してくれません。特に最近のキャップレスで防水仕様のスマートフォンは、かなりしっかり押し込む必要があるようです。

 私のは富士通Arrows M03ですが、今年買い替えてから一度もイヤホンジャックを使ったことがなかったので、最初軽めに差し込むだけでは全然リーダーを認識しなくて困ってしまいました。自分が思っているより強く押し込むとカチンとしっかりはまって使えるようになりました。

マイクとして認識される

 リーダーはマイク機器としてスマートフォンに認識されます。Arrows M03では、リーダーが認識されると、マイク機能を端末マイクか、イヤホンマイクのどちらで利用するか聞いてくるので、イヤホンマイクの方を選択しないとリーダーとして利用できませんでした。

20171115_020558
イヤホンマイクのほうを選択
20171115_024607
イヤホン機能を使うアプリを選択

 ここまでは機種によって違いますがAndroid OSでの操作です。このあとPOSレジアプリの操作になります。ちなみに、iOSのiPadではとくに何も出てこなかったので、あとは以下のPOSレジアプリの操作だけでした。

POSレジ アプリの初回設定

 POSレジアプリの初回設定は、自分のアカウントでログインして、位置情報サービス、端末ストレージ、電話へのアクセスの許可をアプリに与えます。そのあと、リーダーのバージョンアップが入るのでしばらく待ちます。

20171110_184535
自分のアカウントでログインをします
20171110_190813
3つとも順番にタップして有効に設定する
20171115_024652
つなげたリーダーとの接続を確立し始める
20171115_024728
初回はリーダーのアップデートが入ります
20171115_030207
リーダーの準備が整って利用できる状態

初回クレジットカード決済のテスト

 Squareリーダーの準備が整いましたの表示が出れば、もうカード決済ができるようになっています。実際のクレジットカードを使った100円の決済テストを実施すれば、初期セットアップは完了となります。

 100円の決済テストの方法は、公式サイトに詳しく出ているのでそちらを参照してください。

リーダーで100円のテスト決済をする

 

 リーダーのセットアップが上手くいかないときは、こちらの公式ヘルプセンターのトラブルシューティングをご覧ください。

ICカードリーダーのトラブルシューティング

 

 100円の決済テストは、払い戻し(キャンセル)処理をします。これでリーダー購入代金キャッシュバックキャンペーンの条件は揃ったので、Squareから申請メールが届くのを待つだけとなりました。

スポンサー リンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です