iogi4

環八-井荻駅地下通路を通ってまっすぐ進む

2015/04/06[公開] 2016/04/03[最終更新]

 環八の井荻トンネルの上の側道を進んでいくと、西武新宿線の線路を越える陸橋があります。陸橋の名前は不明ですが、井荻駅のすぐ横にあるところです。予備知識なしで自転車で環八を進んでいくと、行き止まりになって右に左に線路を越える踏切を探し回るはめになるポイントです。

 しかし、地下通路を通ればまっすぐ環八に沿って進むことができますというポイントです。Google Mapではこの辺です。

 Navitime自転車ルートでは、まっすぐ進むとしか出てきませんがこれは自転車に乗ったままでは不可能です。
iogi1

イメージ的には、このように進みます。厳密に言うと、真っ直ぐじゃないです。

あくまでイメージ図です。
あくまでイメージ図です。

環八の側道のさらに陸橋の側道

 ここは環八の本線は井荻トンネルになっており、その長いトンネルの上にある環八の側道は、早稲田通りや新青梅街道、千川通りなどに右左折したい車だけが通ります。さらに西武新宿線を越える陸橋があって、側道なのに陸橋があるというめずらしい構造の道なのです。

 自転車は井荻トンネルはもちろん、この陸橋も走ることができません。環八という大幹線道路ですが、自転車でこの区間を通るのは交差点ばかりで結構時間がかかります。

iogi2

側道の側道は行き止まり

 それでこの側道を進んでいくと、西武線の線路で行き止まります。井荻駅前で踏切もないので左右のどっちかに行って踏切を探すことになります。

iogi3

 初めて通る場合は、行き止まりになったら左右に行くしかないと考えると思われますが、

振り向くと地下通路への入り口

 ここで後ろを振り向くと、地下駐輪場と地下通路への入り口が存在しているのです。地元の人なら知っててあたりまえかもしれませんが、知らない人にとってわかりずらい方向に入口が存在しています。

 映像は内回りからの地下通路に入っていますが、外回りからもまったく同じように振り向くと入口があります。

最後にひとこと

 一番上のアイキャッチ画像にあるように、この地下通路は自転車を降りて押して進みましょう。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です