php2m6

phpMyAdminのインポートできる最長: 2048KiBの制限を増やす

2015/02/25[公開]

 私は、WordPressのデータベースのバックアップをphpMyAdminで行っていますが、デフォルトではインポートできるファイルサイズが2MB=2048KiBとなっています。幸いなことに、いままでバックアップを戻す機会がなかったので、制限あるなぁと思いつつバックアップであるエクスポートには影響ないのでそのままにしていました。

 近いうちに現在のWordPressを動かしている自宅PCサーバーのリプレースを考えていまして、そうすると新サーバーにてデータをインポートするときに上限制限にひっかかってしまう状況です。(現在、zipに圧縮してエクスポートして2.3MBでした。)ということで、2MBの制限を増やして8MBにした備忘録です。

Debianでのphp.iniの場所

 ネットでググりますとphp.iniに制限2Mの記述があるので書き換えるとのこと。Debianの場合はどこだ?とファイルを検索すると2つ出てきました。

  • /etc/php5/apache2/php.ini
  • /etc/php5/cli/php.ini

 たぶんapache2のフォルダにある方だろうと、そちらから書き換えていきます。

php.iniの書き換え

 かなり長いファイルです、802行目の「upload_max_filesize」を書き換えます。

 変更したらapacheの再起動で設定変更が反映されます。

備考:8MB以上に設定する場合は

 8MB以上のインポートができるようにする場合は、php.iniの674行目の「post_max_size」も変更する必要があるとのこと。

  デフォルトではここは8Mになっているようなので、今回は変更不要でした。

確認

 phpMyAdminにログインして確認します。

php2m5

  8192KiB(=8MB)になっています。成功ですね。

php2m4 WordPressのメディアの最大アップロードサイズも2Mから8Mに変更されます。デジカメ写真など大きなサイズのままアップロードしちゃう危険性が少し増しました。注意が必要ですね。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です