WordPressの最大アップロードサイズを32MBに増やす(Nginx+PHP7.0-fpm)

2017/10/01[公開]

 自宅サーバーのWordPressにMP4動画ファイルをアップロードしたかったのですが、最近サーバーOSをDebian 9 Stretchに変更して以降、最大アップロードサイズが2MBに戻っていたのを32MBに変更する必要がありました。サーバーのPHPの設定を変更します。

 過去にApacheでの記事 を書きましたが、今回はNginx+PHP7.0-fpmでの内容です。前提として、こちらの記事の通りに設定したサーバーでの設定方法となります。

Debian 9 StretchでNginx+PHP7.0+MariaDBをインストール

スポンサー リンク

php.iniを編集

 編集するファイルは、 /etc/php/7.0/fpm/php.ini です。このファイルを開くとかなりの行数がありますが、809行目の upload_max_filesize = 2M と、656行目の post_max_size = 8M を変更します。

 最大アップロードサイズを8MBを超える数値にしたい場合、例えば32MBにしたい場合は両方の数値を32MBに合わせます。2MBから8MB以下の数値にする場合は、、809行目の upload_max_filesize だけ変更します。

 php.iniファイルの変更を保存したら、php7.0-fpmサービスをリロードして変更が反映されました。

HTTPエラー発生

 WordPressの管理画面を開き、 メディア-新規追加を開くと最大アップロードサイズが32MBになっており、設定できたと思って4MBの動画のMP4ファイルをアップロードしようとしたらHTTPエラー。と出てアップロードできませんでした。

max-upload-size2
設定通りに32MBに増えているが、
max-upload-size3
メディアをアップロードするとHTTPエラー。

nginx.confの編集

 ネットで調べると、Nginxの設定ファイルの client_max_body_size の数値も変更するという情報がありました。当方の /etc/nginx/nginx.conf/etc/nginx/conf.d/html.conf には該当項目が無かったので client_max_body_size 32M; を追記しました。

 追加した場所は /etc/nginx/nginx.conf ファイルの http{ } の括弧内に client_max_body_size 32M; の一行を追記しました。

 その後、nginxサービスをリロードします。

設定完了

 以上で、MP4動画をメディアライブラリーに追加することが出来るようになりました。

 大きいサイズのファイルをアップロードする頻度は少ないので、私はこのあと元の2MBの最大アップロードサイズに戻しました。普段、デジカメ画像をアップロードするときに、間違えて撮ったままの数メガサイズの元画像ファイルを指定してアップしてしまうのを予防するために、デフォルトの2MBのほうが都合が良かったりします。

スポンサー リンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です