東京ミッドタウン日比谷の駐輪場で一時利用してきた

2018/04/11[公開] 2018/04/12[最終更新]

 今年の春にオープンした東京ミッドタウン日比谷の駐輪場を利用してきました。地下鉄の日比谷駅の入口が隣にありますし、山手線の有楽町駅にもアクセスしやすい好立地の駐輪場です。

 一時利用駐輪場の正式名称は日比谷ステップ広場 地域用駐輪場です。隣には三井のリパークが契約するプレミアムな月額契約駐輪場の Owner’s Cycle Port もありました。

スポンサー リンク

日比谷ステップ広場 地域用駐輪場

 東京ミッドタウン日比谷の敷地内にあるステップ広場の地下にある駐輪場です。地域用駐輪場という名前の通り、東京ミッドタウンの利用者専用というわけではなく一般利用可能な一時利用専用駐輪場です。

  • 営業時間…6:00~25:00
  • 最初の2時間無料
  • 無料時間含めて10時間まで100円
  • 以降5時間毎100円
  • 収容台数…約100台

Google Mapで見ると、こちら側の方に入口があります。

DSC_0564
駐輪場入口のある側
DSC_0563
地下鉄入口の隣に駐輪場入口
DSC_0560
スロープ付き階段で地下フロアへいく
DSC_0557
営業時間と料金案内

 天気の良い自転車日和の平日午後に停めましたが、ずいぶん空いていました。東京ミッドタウンには人がいっぱいですが、自転車で来るお客さんは少ないのでしょうか。

 自転車通勤者にも便利な料金システムなので、今後周知が進むと混雑してくるかもしれません。

DSC_0552
約100台くらいの収容台数
DSC_0554
現金のみの精算機

Owner’s Cycle Port

 同じ地下の隣にあるのが三井のリパーク Owner’s Cycle Port です。皇居ランナーのための施設ラフィネ ランニングスタイル ネオ との併設の施設です。

 パンフレットによりますと、31台分のICカードセキュリティ駐輪場+専用ロッカー+自転車メンテナンスコーナーが利用できて月額14000円~15000円(ロッカーのサイズによる)

 オプションで月額4800円プラスで、皇居ランの人が利用するシャワー+更衣室が利用できるようです。

DSC_0569
Owner’s Cycle Portの入口

東京ミッドタウン日比谷のショップ情報はこちらです。

理想の自転車通勤ができるかも

 今回利用した一時利用駐輪場は普通の時間貸駐輪場でしたが、もし私が日比谷勤めだったら月額2万弱でシャワー・更衣室・専用ロッカー・セキュリティ駐輪場という夢の自転車通勤生活も可能という妄想を掻き立てられる場所でした。

 それは置いておいても、この立地に新しい駐輪場が増えたことは覚えておくべき便利な新スポットでした。

スポンサー リンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です