東大邱のモーテル街

東大邱駅のモーテル街に泊まって地下鉄とバスで観光

2016/02/23[公開] 2016/02/28[最終更新]

 2016年2月、東大邱駅の南側にあるモーテル街に2泊してきました。日本からホテルを探していると、Googleマップでは東大邱駅にホテルマークがいっぱいあるのに、ネットで予約できるホテルは少ないなと思っていたら、現地に行って納得のモーテル街でした。それでも、KTXの停車駅であり、高速バス乗り場、地下鉄、路線バスと大邱観光するならアクセス抜群の宿泊場所でした。

Abba Plus Motelに泊まる

 ホテル予約サイトAgodaで見つけたモーテルです。KTX停車駅の東大邱駅2番出口から、高速バスターミナルの裏を南に歩いて5分くらいで着きました。この東大邱駅南側は、メイン通りが歓楽街になっており、その周りがモーテル街になっています。

モーテル街を進む
モーテル街を進む
予約したアバプラスモーテル
予約したアバプラスモーテル
夜のライトアップはド派手
夜のライトアップはド派手
表通りは歓楽街で、深夜まで飲食店、スーパー、コーヒーショップが営業していた。
表通りは歓楽街で、深夜まで飲食店、スーパー、コーヒーショップが営業していた。

新しくてキレイなモーテルだった

 ラブホであること以外は、建物も新しく、キレイで部屋も広いモーテルでした。一番いい部屋のVIPルームでも、税サービス料込で一泊8千円台でした。

安いのでVIPルームにした。
安いのでVIPルームにした。
USB充電機として使えるPC
韓国語windows7 PC2台あり。USB充電機として使えます。

予約はAgodaのコチラからできます。アバ プラス モーテル 大邱市(デグ) 韓国)

地下鉄とバスで観光

 大邱市内を観光するにも、この東大邱駅はアクセス便利です。韓国版スイカであるT-Moneyカード一枚あれば、電車にも路線バスにも簡単に乗れました。大邱では、Google Mapで経路検索すると、バス経路のほうが優先して出てきました。バス系統番号付きでナビが出てくるので、その番号のバスに乗るだけです。大邱では路線バスも利用したほうが効率よく回れます。

大邱83タワー

 東大邱駅から地下鉄1号線で半月堂駅で2号線に乗り換えて、3駅目の内唐駅が最寄り駅でした。(googleマップ調べ)そこから結構歩きます。さらに坂をくねくねと登った山の上にタワーの入り口ロビーがありました。路線バスも無いようなので、体力に不安がある場合は、、タクシーで行くのがいいでしょう。

山の上に見えるタワーへ続く坂道が長くきつい
山の上に見えるタワーへ続く坂道が長くきつい
やっと着いたタワー入り口、展望台へは10000ウォン
やっと着いたタワー入り口、展望台チケットは10000ウォン
タワー展望台から大邱を一望できる
タワー展望台から大邱を一望できる

西門市場

 地下鉄路線図で3号線ですが、なぜか地上を走るモノレールです。その3号線の西門市場駅を降りると、目の前に市場が続いています。衣料品関係の市場がメインなので、ソウルの南大門市場に似ています。屋台もたくさん出ているので、ぶらぶら市場散策できました。

地下鉄3号線はモノレール
地下鉄3号線はモノレール
西門市場は衣料品店が多い
西門市場は衣料品店が多い
屋台や飲食店も充実していた
屋台や飲食店も充実していた

チムカルビ通り

 東大邱駅前から、425系統バス7つ先の「同人治安センター」で降りると、チムカルビ通りが近いです。チムカルビは大邱の郷土料理です。チム(蒸し)カルビということらしく、ニンニクたっぷり効いていました。

 たくさんあるお店の中から、呼び込みが立っていないのに混雑している店が人気店のようです。それ基準で選んだのは「鳳山チムカルビ」という店でした。あとでネットで調べると、なかなかの人気だったようです。

バス停を降りると、チムカルビ通りの案内看板があった
バス停を降りると、チムカルビ通りの案内看板があった
チムカルビ通りは賑やか
チムカルビ通りだけ急に賑やかになる
鳳山チムカルビという店にした。
鳳山チムカルビという店にした。
観光客とみるや、骨を全部取ってくれた店員さん
観光客とみるや、骨を全部取ってくれた店員さん

E-MARTでお土産を買う

 チムカルビ通りでご飯のあと、帰りも425系統のバスにのり、東大邱駅前を超えて3つ目「メトロパレス2」で降りると、目の前に大型スーパーE-MARTがありました。夜24時まで営業していたので、最後の夜にお土産用のキムチやお菓子を買い込みました。

バス停で降りたら大きなE-Martが見える
メトロパレス2バス停で降りたら大きなE-Martが見える
大型スーパーのE-Mart
大型スーパーのE-Mart
営業時間は10:00-24:00、夜遅くまで買い物ができます。
営業時間は10:00-24:00、夜遅くまで買い物ができます。

アクセス良しの東大邱

 なんといっても大邱にくるには、釜山やソウルからアクセスしてくることになるワケで、KTXや高速バスのターミナル駅である東大邱に泊まって良かったです。とくに今回は、帰りの高速バスが朝6:20発だったので、歩いてバスターミナルに行けたのが便利でした。釜山から大邱への行き来は、ひとつ前の記事をご覧ください。釜山駅からKTXで東大邱、帰りは高速バスで金海国際空港へ

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です