tl-ld635-1

キャットアイTL-LD635を購入してTL-LD1100と比較してみた

2016/11/06[公開]

 キャットアイ・ラピッドミニ(CATEYE TL-LD635 RAPID mini)テールランプを購入しました。うちの奥様用なのでミニタイプでも明るそうなので選びました。私が今使っているTL-LD1100が10万mcd(ミリカンデラ)、TL-LD635が15ルーメンと表記単位が違うので実際に比べて比較してみました。販売終了商品TL-LD1100の次に買うテールランプの参考にします。

CATEYE TL-LD635

 尾灯用としてはかなりの定番商品のようです。USB充電タイプで、ミニサイズながらも明るさも十分のようです。テールランプとして自転車の車体に付けるだけでなく、ヘルメットやバッグなどにも付けられるのが人気のポイントのようです。

CATEYEの商品詳細ページはコチラTL-LD635-R|CATEYE

[広告]Amazonでも売れ筋商品のようです。

商品到着

 届いた商品に付属していたのは、TL-LD635本体、ブラケット(SP-14-R)、充電用MicroUSBケーブル、滑り止めのゴム、説明書でした。

届いたパッケージ
届いたパッケージ
付属品
付属品

オプションいろいろ

 同じキャットアイのTL-LD1100と同じオプションが使えます。TL-LD1100の付属品だったクリップやSP-6取付バンド、オプションで購入していたリアラック用のマウントブラケットがそのまま利用できました。

クリップ

 TL-LD1100の付属品のクリップです。おそらくクリップ 5342460という商品と思われます。クリップ5440900Nというオプションもありますが、5342460のほうが内側に引っかかるツメがあるのでバッグやリュックに引っ掛けて使う場合は、外れにくいこのクリップが便利のようです。オプション品で購入することができます。

クリップ(5342460)
クリップ(5342460)
バッグなどに引っ掛けられる
バッグなどに引っ掛けられる
[広告]Amazonでも購入できます。

リアラック用マウントブラケット

 私はTOPEAKのリアキャリアを取り付けているのですが、そのキャリアに取り付ける場合のリアラックマウントブラケットです。

リアラックマウントブラケット
リアラックマウントブラケット
取り付けてみた
取り付けてみた
[広告]Amazonで購入できます。

取付バンド

 シートポストに付ける場合の取付バンドです。TL-LD635付属品の輪ゴムで止めるブラケットよりもしっかり固定させることができます。TL-LD1100の付属品だったので持っていますが、わざわざ購入する必要は無いかもしれません。

SP-6取付バンドとブラケット
SP-6取付バンドとブラケット
取り付けてみた
取り付けてみた
[広告]Amazonで購入する場合は、2つの商品を組み合わせます。

TL-LD635付属品でシートポストに取り付けられます。
TL-LD635付属品でシートポストに取り付けられます。

サイズ比較

 TL-LD635とTL-LD1100の大きさ比較です。TL-LD1100がデカ過ぎるというのもありますが、TL-LD635のコンパクトさが目立ちます。

左がLT-LD635、右がLT-LD1100
左がLT-LD635、右がLT-LD1100
シートポストに取り付けて比較。一番下はDefy4付属のリフレクター
シートポストに取り付けて比較。一番下はDefy4付属のリフレクター

明るさ比較

 夜間の明るさ比較の動画です。映像では、いまいち違いがわからない動画になりました。TL-LD635が思ったより明るかったという印象です。リアルで見るとTL-LD1100のほうが光源の数が多い分、やはり目立ちます。それでも、大きさの割にはTL-LD635は明るいです。

最後に

 TL-LD635(15ルーメン)は思っていたよりも明るかったです。うちの奥さん用にはこれ一個で十分でしょう。私は販売終了のTL-LD1100が壊れたら、もっと明るいのを購入予定です。例えば、デイタイムライト対応のTL-LD720-R(100ルーメン)が良いかなと考えています。さらに2個目、3個目のセーフティランプとして、ヘルメットやバッグに取り付けるならコンパクトサイズのTL-LD635が良いと思います。

[広告]

[過去記事]車道を走るなら尾灯常時点灯のススメ

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です