【ニコイチ】ふたつのWordPressを一つにしました

 ここのブログの話ですが、サブドメインで運用していた二つのWordPressサイトを一つにまとめました。二つとも私ひとりで更新しているので、最近になってサイトを分けて運営していることに疑問を持つようになり、新たにドメインを取得して、二つのWordPressから記事をインポートしてひとつにまとめました。それが昨日から運用開始したココのサイトです。大きな変更点は次の3つです。

  • 新ドメインdef-4.comを取得して、新デフよんサイト開設
  • IKTメモ帳blog.ikt-s.comの記事を全部引っ越し
  • 旧デフよんdef4.ikt-s.comの記事を全部引っ越し

サブドメインで別運用にしていた経緯

 一年ちょっと前、本業のパソコンサポートのメインサイトを立ち上げたのですが、本業のサイトのブログで書くのは、どうも違うかなという内容で、ひとり株式会社を設立した経緯や、自前のWEBサーバーの構築、WordPressでサイト作成など、私の場合はなんでもググって独学するのですが、それで学習したり試行錯誤した内容を備忘録も兼ねてブログを書きたいと思いはじめ、サブドメインでIKTメモ帳というブログを始めました。

 半年くらい経って、ブログ記事の書き方も慣れてきたころに、趣味のロードバイクのブログもやりたくなり、こっちはYoutubeにアップした走行中映像や、キャプチャ画像を大量に使った記事内容にしたかったので、なんとなく別ブログがいいかなと、デフよんというサブドメインのサイトを追加して始めました。

費やした時間とアクセス数の乖離

 趣味のブログとはいえ、やはりアクセス数は気になります。先に始めたIKTメモ帳の方は一年間で100記事書きました。自分も学習しながら備忘録的に書いているので、ひとつの記事を完成させるまでに費やした時間も膨大です。しかしアクセス数はなかなか伸びません。だいたい一日のPVが記事数の1.x倍~2.x倍くらいでした。

 半年遅れでスタートしたデフよんは、その反動として気軽に書ける内容です。どの交差点が自転車で通りにくいとか、購入した備品の感想とか気軽に書ける記事が多いです。これが記事数がIKTメモ帳の1/3になった時点でIKTメモ帳のPV数を超えるアクセスがあったのです。

 それ以上にアクセスがあるのが、メインサイトのwindows系のブログ記事です。本業だけあって記事も余力を残して書き上げれらます。それでいて、一記事あたりのPV数でいうと、IKTメモ帳の十倍以上あるのです。題材の違いも大きいと思いますが、こればかりは実際に運用してみないとアクセスが多いか少ないか、わからないことです。

運用上のジレンマ発生

 アクセス数的には、IKTメモ帳は切り捨てて、アクセスが多いサイトに時間と労力を費やす方向に切り替えるのが、サイト運用的セオリーなのでしょう。しかし、個人的にはIKTメモ帳の記事を書くのが好きなのです。

 何かを調べるにしても、記事にすることを念頭にしていると、より深く調査するようになり、結果として理解が深まるという利点があるので、自分のためにも続けようと思ったワケです。

結果、サイトを統合することに

 この辺のジレンマを解消するために、サブドメインの2サイトを統合することにしました。ここまで書いたような理由は後付けの言い訳のような気もします。ホントはなんとなくニコイチ作業をやってみたかっただけかもしれません。WordPress引っ越しインポートで役立つプラグイン4個

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です