街乗りロードバイク・今日の反省1

2015/06/23[公開]

 できるだけ安全運転を心がけたいと思っていますが、どうしても危険走行になってしまったという日もたくさんあります。そんなダメだった一日を反省をしながら振り返ろうというシリーズの第一弾です。

 梅雨の6月は、乗れる日が少ないというのもありまして勢い勇んでしまったというのもあったかもしれません。今日は246から明治通りを北上して、大塚駅方面に行ってきました。

スポンサー リンク

反省1そこまでして先頭に出たいか、俺

 246の神泉町交差点です。長い坂を登り切ったところにバス停があって246を通る渋谷行きのバスが全部停まる停留所があるのですが、その交差点の先頭に出ようと歩道にまで乗り上げています。後で見るとお恥ずかしいかぎりです。

反省:バスの後ろで待っててもたいして変わらないと思え。

反省2危険な左折バスの避け方

 明治通りを新宿三丁目の交差点から早稲田方面に調子よく渋滞の中進めていたからといって、調子に乗りすぎました。

 まず、動画最初らへんの交差点で左折ウィンカー出してるトラックがいるのに左から抜かしています。これは危険でした、走っててもちょっとダメだったなと思っていました。

 それもあって、動画最後の方で左折バスを右から抜かして行きましたが、右車線を走っていた車の方にとっては危険な走行でした。反省です。

反省:左折車がウィンカー出してたら無理して抜かさず待つべし。

反省3信号ギリギリで突っ込んだあげく

 今日の一番の反省点がコレです。池袋駅前で明治通りから外れて、東口五差路の大きな交差点を信号ギリギリで突っ込んだら、歩行者信号が青になってしまい、歩道に退避したという恥ずかい行動を取ってしまいました。

反省:普通の交差点なら行けそうなタイミングでしたが、道を知らないところでは無理はしない。

反省4ラブライブの宣伝トラックに左折巻き込まれそうになる

 帰りに渋谷道玄坂を登っていたら、大型トラックの宣伝カーとずっと一緒になったのでが、道玄坂を登り切ったところで、トラックが追い越した直後に左折に入られました。こちらが減速したので事なきを得たのです。

スポンサー リンク

反省:動画を見直しても、煽ったようには思えませんが、渋谷駅周辺にいつもいる宣伝トラックには気をつけましょう。

2 Replies to “街乗りロードバイク・今日の反省1”

  1. 初めまして、デフよんさん。ルイといいます。いつも自転車動画楽しみに拝見させていただいています。

    私も浦和→渋谷のロードバイク通勤でこのあたりを通っていますが、特に二番目の動画の明治通り、ことに夕方以降のラッシュ時はホントストレス溜まりますね~!路駐、タクシー、バスとのカーチェイス。
    確かに危険といえば危険ですけど(右からの追い越し)、逆にそうでもしないとスムースに進めないです、正直。
    もう一つ山手通りといえば、朝の金井窪~熊野町を南下する際、左折レーンがほぼ埋め尽くされているため、デフよんさんみたいに、第二通行帯を直進してしまっていますね~、私も。

    昔は神泉町から山手通り、熊野町~仲宿~北赤羽経由で帰っていたのですが、そっちはトータルの距離が5kmほど長くアップダウンが激しいので、最近はもっぱら明治通り経由で帰宅しています。ただ明治通りも、大久保二丁目~学習院下あたりまで渋滞するし、路線容量が低いというのでしょうか?

    ルート選びは難しいですね。

    1. ルイさん、コメントありがとうございます。
      浦和→渋谷のロードバイク通勤ですか、かなりの距離ですね。
      私は、去年の冬が寒すぎたり、夏が暑すぎたり、仕事で持ち運ぶ荷物が増えたりで
      しばらくロードバイク通勤から遠ざかっています。
      できれば暖かくなるのに合わせて再開したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です