新船堀橋を通って荒川を渡る-車道走行

2016/12/02[公開]

 都心部から、新大橋通りをまっすぐ進んで荒川を越える橋が新船堀橋です。先月、江戸川区のお客様から何度か依頼を頂いて行ったときに通りました。同じ都内とはいえ、荒川越えは私にとってアウェー感が強い場所です。地図を見ると川を3つ渡るように架かっているこの新船堀橋、車道走行が可能ですが、普通に考えて自転車は歩道をのんびり渡るべき長さです。

Google Mapではコチラです。

スポンサー リンク

江東区側から江戸川区へ行く(下り方面)

 江東区側から、都営新宿線が地下を走る新大橋通りを進んで、大島八丁目交差点を超えたら新船堀橋の入口になります。歩道で橋を渡る場合は、早めに歩道側に移っておきます。

 旧中川→荒川→中川と3つの川を渡る長い橋です。途中で橋を降りる車道分岐がいくつかあります。その関係か、自転車も歩道走行から車道走行に変更できるガードレールの切れ目がいくつもあります。この規模の橋としては珍しい構造になっています。

都営新宿線の大島駅を過ぎて
都営新宿線の大島駅を過ぎて
大島八丁目交差点から橋の入り口が見えます。
大島八丁目交差点から橋の入り口が見えます。
歩道の入り口が見えてから、歩道側に移れます。
歩道の入り口が見えてから、歩道側に移れます。
車道側に自転車進入禁止の標示無し
車道側に自転車進入禁止の標示無し
最初の旧中川を渡るまで上り坂が続く
最初の旧中川を渡るまで上り坂が続く
旧中川と荒川の間に行く分岐あり
旧中川と荒川の間に行くための、橋を降りる分岐あり
信号機があり、ここで歩道側に移ることもできます。
信号機があり、ここで歩道側に移ることもできます。
その先にもガードレールが途切れている箇所あり
その先にもガードレールが途切れている箇所あり、荒川サイクリングロードへの入り口?
荒川が見えてきたら、橋全体が見えてきた
荒川が見えてきたら、橋全体が見えてきた
頭上に首都高速環状線が縦に架かっています
頭上に首都高速環状線が縦に架かっています
高速の下にも歩道に移ることができる箇所あり
高速の下にも歩道に移ることができる箇所あり
続いて、中川を渡ります
続いて、中川を渡ります
やっと渡り終えたら、江戸川区です。
やっと渡り終えたら、江戸川区です。

実際に渡った映像

 11月7日の13時頃に通った映像です。天気の良い秋晴れの日でした。渡るのに4分かかっています。

歩道走行推奨

 私は、ヘルメット着用、昼でも10万ミリカンデラの明るさのテールランプ点灯、蛍光色の上着で車道走行しています。この橋は、無理して車道走行する必要はありません。途中で何度か歩道に移れるポイントがあるので、車の混雑具合などを見て、無理せず歩道をのんびり走るのが良いでしょう。歩道のほうが荒川の景色を楽しみながら渡れます。

スポンサー リンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です