サンディスクmicroSDXC 200GBをドラレコZDR-015用に購入

2018/09/09[公開]

200gbsdxc1

 コムテックのドライブレコーダーZDR-015用のSDカードを200GBの大容量SDXCカードにしました。

 ZDR-015を購入時に16GBのSDカードが付属していたので、しばらくそれで使っていましたが高画質Full HDの設定にしていると常時録画分が約75分くらいで上書きループするので家を出てから帰るまでも保存できていませんでした。

 Amazonのレビューで200GBでも利用できているというのを見かけて、こちらの商品を購入してみました。

スポンサー リンク

動作テスト

 商品が届いたので早速ドライブレコーダーに装着して動作確認してみました。

 届いたままのパッケージを開封してそのままドライブレコーダー本体に入れたら、初期化メニューが出てきて普通に初期化できちゃいました。あとは、そのまま録画開始して普通に使えています。

200gbsdxc2
レコーダー本体で初期化可能

イベント録画領域を変更

 大容量SDカードにしてドライブレコーダーの設定を一か所変更しました。イベント録画領域の設定です。急ブレーキや衝撃などがあるたびにその前後の記録を別に保存しておく領域です。

メニューボタン長押し ⇒ 録画・録音設定 ⇒ イベント録画領域でOKボタン ⇒ 初期化確認でOKボタン ⇒ 10%でOKボタン

 デフォルトは20%です。16GBなら20%でよかったですが、200GBとなると20%もイベント録画用にするのは多すぎます。最低設定の10%でも多すぎるくらいです。

約16時間の記録可能

 16GBのSDカードがFull HDの最高画質でマニュアル記載で90分録画可能、実質イベント領域に20%取られているので通常録画が72分。

 200GBのSDカードだと、ざっくり計算で約15時間~16時間は通常録画のデータがSDカードに記録され続けている概算です。

 これで長距離のドライブでも家に帰るまで録画データが上書きされてしまう心配はなくなりました。

PCで確認

 このSDカードをPCのSDカードリーダーで確認してみますと、表示上183GBとでています。(1GB=1024MB計算なので。)

 まだ4時間くらいしか録画していませんが空き容量ほぼ無しの赤い表示です。ドライブレコーダーで初期化したら最初から領域すべて録画領域として確保されているようです。

 CrystalDiskMarkのベンチマークテストをするには空き容量が足りないとエラーが出てしまうので、一旦PCでフォーマットをかける必要がありました。

200gbsdxc4
PCで見ると183GB表示
200gbsdxc3
CrystalDiskMarkのテスト結果

スポンサー リンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です