todoroki9

等々力陸橋-目黒通りをまっすぐ自転車で進む

2015/07/26[公開]

  目黒通りの等々力陸橋を自転車でまっすぐに進む方法です。目黒通りを走っていて、環八に進んだり、多摩堤通りに行きたいのに、等々力陸橋で自転車に乗ったままでは、目黒通り沿いに進むことができないのです。ここは自転車から降りて押してスロープ付の階段を登れば、目黒通り沿いをまっすぐに進むことができます。

  Google Mapではこの辺です。

乗ったままだと迂回するしかない

 目黒通りは多摩堤通りに接続して終端になります。その手前に環八があるので、目黒通りをこの辺まで走るのは環八か多摩堤通りに行きたい場合が多いでしょう。

 目黒通りを進んでいくと等々力陸橋で側道に進んだ後、目黒通りから迂回するしかないのです。等々力駅前を通り、踏切を超えて、歩道を逆走しないと目黒通りには戻れないので時間を食わされるポイントなのです。

todoroki2

  ここを初めて通る場合は上図の緑ルートになると思います。等々力駅前の踏切があるので時間が読めないのと、目黒通りの車道に戻るまでに歩道を逆走することになるのがストレスですね。青のルートを通れば歩道は避けられますが、地元民でないと知らない道でしょう。今回紹介するのは自転車を押して進む橙ルートになります。

下りを進む

todoroki3

 等々力陸橋は自転車進入禁止なので側道へ進みます。

todoroki4

 側道を進むと「玉川総合支所東」という交差点で直進はすぐに大井町線の線路があり行き止まりになります。その先に見える陸橋脇の階段は自転車用スロープが無いですが、陸橋の反対側の駐輪場に進みます。

駐輪場内にスロープ付き階段あり

todoroki5

 陸橋の上り側に進むと駐輪場があます。その駐輪場内にスロープ付きの階段があるので自転車を降りて登ります。これが目黒通りに沿って進む最短ルートです。

実際に通ってみた

 平日の夕方4時くらいの映像です。

上りを進む

todoroki6

 上りの場合は、環八を超えるとすぐに分岐がありますが、等々力駅方面には行かずに目黒通りを進みます。

todoroki7

  次にすぐ、等々力陸橋の側道へ行く分岐があるので、側道側へ進みます。

todoroki8

 側道の突き当りに駐輪場があるので、その中に入ってスロープ付きの階段を進んで大井町線の線路を超えます。

実際に通った映像

最初に等々力駅方面に行ってしまうと、この階段に気付きにくいですね。

最後にひとこと

 階段を登らないといけませんが、踏切で時間が読めないよりもいいので、私はコチラのルートを選びます。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です