Youtubeの自転車走行中動画がテレビで使用されました

2017/09/05[公開]

 Youtubeに上げている、街を走る自転車映像を5秒間くらいテレビで使わせて欲しいと、2週間前くらいにテレビ制作会社から連絡いただきました。もちろん、使ってくださいと快諾で答えました。

 先日の9月2日(土)13:30〜14:55に放送された「太田光の正義か悪か!?」という特番で、そこで自転車の運転マナーについて討論をするにあたり、現在の自転車の交通ルールの説明部分で背景映像として使用したいとのことでした。

 使いたい部分は、一年前にここのブログのヘルメット記事で使いたくて上げたこちらの動画です。国道246の朝の通勤自転車がたくさん並んでいる1:50秒あたりから数秒間ということでした。(下のリンクは1:45秒から始まります。)

スポンサー リンク

録画して見ました

tv2
車道を我がもの顔で走る自転車~というコーナー

 車道を走る自転車のマナーが正義か悪かという、番組中いちばん短い5分くらいのコーナーでした。大雑把に内容を書くと、

 道交法が改正されて自転車は車道の左側を走るようになったが、交通ルールを無視した危険な走行や、スマホを見ながらの走行など危険な自転車をたくさん見かけるという内容。カンニング竹山の提案は、せめて子供を乗せたママチャリだけでも歩道通行を認めれくれないかというお願い。

 自転車の車道走行により、自転車が絡む交通事故の件数は2015年、2016年と減少している事実の紹介などがあって、結論としてはマナーを守らない自転車が97%悪いでしょう…という内容でした。

tv3
使われていました。

 VTRでは、冒頭の左側を走行する自転車たちという場面で使われていました。正義か悪かと番組の趣旨的には、正義部分での使用映像だったので良かったです。

 こんな数秒の映像でもちゃんと許可取ってるんだなと感心しました。映像提供:誰々という感じで指定あれば入れますよと言っていただけましたが、入れなくていいですと答えてしましました。

 今年は、雨の予報の日が多かったりして全然ロードバイクに乗れていなくて、このブログでも自転車の記事がなかなか書けていません。乗らない期間が続いて習慣付かないと、なにかと理由を付けてさらに乗らなくなりがちですが、これを機会に背中を押してくれそうです。

スポンサー リンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です