フーコック・アントイ諸島プライベート シュノーケリング ツアーに行った

2017/02/26[公開] 2017/03/05[最終更新]

 ベトナム・フーコック島でシュノーケリング ツアーに行ってみました。夫婦ともシュノーケル初体験なので、団体ツアーだと気後れしてしまいそうなので奮発してプライベート ツアーの貸し切りツアーで行きました。英語ガイドなので、予約の手配からすべて英語が得意な奥さんありきのツアーでした。以下、自分の手柄のように書いていますが、ほぼ奥さんからの伝聞です。(今回だけではなく、海外旅行ではいつもそうですが。)

スポンサー リンク

ツアーを予約

 トリップアドバイザーで高評価だった、Jerry’s Jungle Toursに申し込みました。日本からFacebookページで予約しました。料金はドル払いで、2人で250USDです。空港でドルに両替しておきました。HPはコチラです。

Jerry’s Jungle, Beach & Boating Adventures, Phu Quoc Tours

 1か月前に申し込んだときは、Facebookメッセージで「OK了解」くらいの軽いやりとりしか無かったので本当に大丈夫か不安でしたが、前日に「明日よろしく」という確認メッセージが来たので安心しました。

 当日ジェリーさんに聞いた話では、2週間先まで予約で一杯らしいので、早めに予約しておいて良かったようです。実際に会ってみると、ニュージーランド出身のジェリーさんはトリップアドバイザーで高評価なのも納得の人柄の良さとツアー内容でした。

ツアー概要

 フーコック島の南端の港から、アントイ諸島でシュノーケルを楽しむツアーです。ジェリーさんの個人手配で、ボートも貸し切りなので、当日どこのポイントへ行くかはジェリーさん次第です。何ヵ所か巡りますが、その日の天候や、参加者のレベルに合わせて最適な場所を選んでいるようです。

 実際にポイントに行ってみて、他の団体ボートがたくさん来ていたら、次の別なポイントへ切り替えたり柔軟な対応をしてくれました。そこがプライベートツアーの優位点でありますし、そのサービス精神があるジェリーさんのツアーにして良かったと思えました。

ホテルから港まで送迎

 AM8:15に、私達が宿泊していたホテルのロビーでジェリーさんと待ち合わせです。約束の時間に、ジェリーさんはヘルメットをかぶってバイクでやってきました。そこからジェリーさんの手配した送迎車に乗って、島南端の方にある港まで行きました。

snokel2
道路も開発真っ只中の送迎中の車窓
snokel3
港から出発

ボートでアントイ諸島へ

 ボートは地元の漁師のボートのようです。操縦士と船頭の地元民2人、ジェリーさん、私達2人の5人乗りで出発です。今日は天気が良く、波も穏やかな方とのことであまり船も揺れない良い日だそうです。

 午前中にポイント2か所に行きました。どちらも砂浜から入っていける遠浅の浜辺です。初心者の私達に合わせた入門用ポイントのようです。

snokel4
手前の左のボート
snokel6
出発です
最初の海岸
2ヵ所目は遠浅の海岸

昼ごはん

 お昼ご飯を食べたビーチが最高でした。この場で網焼きした魚介と、小屋の裏で採取したかぼちゃの葉を煮たおかずが美味しかったです。

 食後に、この裏の丘を登るとタイランド湾を一望できる景色が絶景でした。

ここで食べます
snokel9
魚の切り身を網焼き
snokel11
白ごはんとおかず
snokel10
おかずたくさん、このあと貝も網焼きで出てきた
snokel12
食後は、丘の上からタイランド湾を一望できる

午後もシュノーケル

 午後から行ったポイントは、ボートを岸に付けずに直接海に入るところでした。ここではライフジャケット着用です。海の深さもありますが、カラフルな珊瑚が多く、小魚の群れもたくさんいました。持ってきた防水カメラで写真を撮りました。

snokel13
カラフルな珊瑚
snokel14
小魚がたくさん
snokel15
大きな珊瑚

ケーブルカー工事中

 このあとドリンクが飲める店があるビーチで休憩してから、元の港まで戻りました。ボートで移動中に目立つのが、アントイ諸島の大きな3島とフーコック島を結ぶケーブルカー(ロープウェイ?)の支柱です。これは現在工事中ですが、完成すれば世界最長級のケーブルカーになるとか。フーコック島は、ものすごいスピードで開発が進んでいるようです。

snokel16
工事中のケーブルカーの支柱が各島に建設中

 ボートで元の港に戻り、そこから送迎車で40分くらいで宿泊しているホテルまで送ってもらって、ジェリーさんとはここでお別れでした。本当にありがとうございました。

用意しておいてよかったもの

 最後に、初シュノーケリングということで、用意しておいて良かったものをご紹介します。まず一番必要なのがマリンシューズです。珊瑚で一杯のところを歩くので、裸足だと確実に切り傷だらけになっていたでしょう。

 ツアーでシュノーケル セットは貸してくれますが、口にくわえるモノなので私たちは日本で買って持っていきました。島に来てからでも、ビーチに行けば売店で売っていました。あと、今回私は着なかったのですが、日焼けが酷いことになったのでラッシュガードも着ておいたほうが良かったです。Amazon.co.jp: シュノーケリング – アウトドア: スポーツ&アウトドアストア

今回の旅行記その他記事

 2017年2月のベトナム旅行記は、JAL海外ダイナミックパッケージを利用して羽田→ホーチミン、そこから自由旅行でフーコック島に行ってきました。私の旅行記は、いつも日本に帰ってきてから書けた記事から公開しているので、時系列バラバラです。よろしければぜひ、上記の今回の旅行記事もご覧ください。

スポンサー リンク

こちらの記事もどうぞ

“フーコック・アントイ諸島プライベート シュノーケリング ツアーに行った” への3件の返信

  1. はじめまして!突然のコメント失礼します。

    来週から私もフーコックへ行く予定で色々情報収集しているうちにこちらに辿り着きました。実は私もジェリーさんにツアーを頼んでいるのでこちらの記事、とても参考になりました。
    宜しければ幾つか教えて頂きたいのですが・・・私達も(小学生2人と夫婦)シュノーケリングツアーを予約しております。飲み物が心配なのですが、ホテルにあるペットボトル(水)等持って行った方が良いですか?また、ツアーの後、ホテルに帰らずにナイトマーケットで降ろして貰おうと思っているのですが、着替えをする場所やシャワーを浴びる場所はありますか?
    あと一週間程しかありませんが、又何か思いついたらコメントさせて下さい。
    お返事いただければ幸いです。m(_ _)m

    1. ぴかさん、ジェリーさんがペットボトルの水を用意してくれていました。
      それでも、出発前の港で購入したものをクーラーボックスに入れて氷で冷えた頃に「好きなだけ飲んで」と出されるので、それまで用にホテルからひとり一本は持ってきたほうが良いと思います。
      着替えをする場所やシャワーを浴びる場所は、私達は利用しなかったのでわかりません。
      プライベートツアーなので、事前にジェリーさんに相談すれば対応してくれると思います。
      フーコック島の旅行楽しんできてください。

  2. def-4さん
    早速お返事ありがとうございました。
    そうですね、一度聞いてみようと思います。
    日本語が通じないので(当たり前ですが・・・^^;)英語が得意!ではない私にはちょっと聞くのも大変ですが、頑張ります!
    又何かありましたらアドバイスお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です