ADISUCIPTO国際空港

ジョグジャカルタ・アジスチプト国際空港でSIMカード購入

2016/10/04[公開]

 インドネシアのジョグジャカルタ・アジスチプト国際空港でSIMカードを購入しました。2016年9月のシルバーウィークを利用した旅行です。日本からマレーシアKLIA2経由でインドネシア入国です。インドネシア滞在は5日間なので、その間のSIMフリー端末で利用するSIMカードをジョグジャカルタ空港で購入できました。

 通話は不要なので、データ通信しか考慮していない内容です。

Terminal Aに売店あり

 国際便はターミナルBに到着するようです。マレーシアKLIA2からのエアアジア便もターミナルBに到着です。ターミナルBのほうが新しい建物ですが、売店などはターミナルAのほうが充実しています。SIMカードを売っている売店もターミナルAにありました。

 国内便がターミナルAになると思いますが、どちらにせよ電車や、長距離バス、市内バスのトランス・ジョグジャに乗るのにターミナルAの方にくるので、見逃すことがない場所と思われるトランス・ジョグジャバス乗り場に行く地下道入り口近くにSIM屋さんはありました。場所は下図のあたりです。

SIM屋さんはターミナルAにある
SIM屋さんはターミナルAにある

simPATIを購入した

 ショーケースに3種類くらいSIMカードが売っていました。30日間インターネットデータ容量が4GBバンドルされているTelkomsel社のsimPATIにしました。価格は150,000ルピア(約1200円)でした。インドネシア最大手であるし、写真のように、4GBバンドルされているパッケージだと一目瞭然だったのでこれにしました。

 このお店、バリやジャカルタ空港でのネット情報よりも良心的価格です。パッケージ一枚一枚に手書き150,000の値札付けるとか、店主のおじさん、マメなのか、誠実なのか、商売気が無いのか、よくわかりません。

データ4GB付きのsimATPI
データ4GB付きのsimPATI

Micro SIMサイズにカット済み

 通常のSIMサイズと、Micro SIMサイズに切込みが入っています。iPhone/iPad用のNano SIMサイズの場合はSIMカットしてもらう必要があります。お店の人がカットしてくれるかは、今回未確認です。

通常サイズとMicro SIMサイズにできる
通常サイズとMicro SIMサイズにできる

APN設定

 奥さん用のSimフリー版Nexus7(2013)は、APN自動判別でTelkomselのプリセットが3種類くらい出てきて、どれかひとつ選ぶと4Gで通信できました。

 私の古めのモバイルルーターNI-760Sは、海外ではルーター設定を3Gオンリーにする必要ありなのと、APN設定を手動で設定する必要ありでした。先にネットが繋がったNexus7でAPN設定を調べて、PCを取り出してルーターの設定をしました。慌ただしかったです。

APN設定
APN Internet
ユーザー名 なし
パスワード なし

またはコチラでも良いようです。Nexus7の自動設定ではコチラの設定になっていました。

APN設定
APN TELKOMSEL
ユーザー名 wap
パスワード wap123

購入完了

 動作確認ができたので、支払いをして購入完了です。パスポートを見せろとは言われなかったです。150,000ルピアを2枚で300,000ルピア支払いでした。今回はボロブドゥール、ジョグジャカルタ市内、海岸沿いのビーチにも行きましたが、どこでもGoogleマップと翻訳で使用して問題なくつながりました。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です