マレーシアKLIA2でCelcomのSIMを購入2016年9月

 シルバーウィークの旅行の帰りに、マレーシアのKLIA2でSIMを購入しました。一泊しかしなかったのですが、移動中にGoogle MAPを使いたいのでCelcomで一番安いパッケージのSIMカードを購入しました。去年利用したときから料金プランが変更されていた2016年9月の情報です。

 LCC専用空港のKLIA2は到着口を出ると、Maxis&Hotlink、Celcom、Digi、U-Mobileと各社が一番良い場所にお店を出しています。SIMフリー端末を持っていれば、選び放題です。KLIA2の公式ページの情報はコチラ。Mobile Phones and Telecommunications shops at KLIA2 | Malaysia Airport KLIA2 info

Celcom Xclusiveで購入

 ちょうど一年前にも同じ店でSimを購入したので、リピート利用です。前回も問題なく利用できたので、信頼して他の店舗は寄らずにCelcomで購入しました。到着口を出ると目の前にお店があります。リンギット払いオンリーなので、現地通貨で現金の用意が必要です。

 写真にあるように、インターネット用データがパッケージされて販売されているので、欲しい容量のパッケージを指差しで購入することができます。英語が苦手な私でも簡単に購入できます。

 通話は利用しないので、インターネットを利用するだけならSIMカードを入れ替えて再起動するだけで利用できます。APN設定は不要です。動作確認ができたら支払いをして購入完了です。

KLIA2の到着口すぐにある大きな店舗
KLIA2の到着口すぐにある大きな店舗
データ容量がプリセットされているパッケージ
データ容量がプリセットされているパッケージ
メニュー表拡大
データ容量別になっている料金表拡大

SIMカードは3サイズ対応

 SIMカードには最初から切り込みが入っているので、通常SIM、MicroSIM、nanoSIMのどれにでもSIMカット無しで対応できます。SIMフリー端末を複数台持っている場合、カードを差し替えてる際に便利です。

3サイズ分、切り込みが入っている
3サイズ分、切り込みが入っている

4Gでも3Gでも利用可能

 SIMフリー版のiPad Air2は、クアラルンプール市内では4Gメインで利用できました。古いモバイルルーターであるNI-760Sでは、ルーター側を3Gオンリーの設定に変更しての利用になりますが、ちゃんとつながりました。

 APNの設定は、最近のSIMフリー端末なら自動設定でcelcomのプリセットが用意されているはずです。古い機器でもAPNの設定は不要です。別な通信会社のAPNのままで利用可能でした。どうしてもつながらないときだけ、手動でユーザー名、パスワードを空欄で設定してみるのがよさそうです。

APN設定
APN celcom3g
ユーザー名 なし
パスワード なし

一泊なので1.5GBデータのRM20にする

 クアラルンプール一泊しかしないので、一番データ容量の少ない1.5GBのパッケージにしました。料金はRM20(約500円)です。説明には、600MB+600MB(FB)+300MB(Youtube)で合計1.5GBと書いてあります。FaceBookもYoutubeも利用しない場合は、600MBしか使えないということでしょうか。よくわかりませんが、一泊分なら十分でした。ホテルのWi-Fiありだったので、外で二人でテザリングしても実利用は300MBでした。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です