Debian 9 Stretch サーバー最小構成インストール

2017/06/25[公開]

 Debian 9(Stretch)が公開されています。このサイトは自宅サーバーのDebian 8 (Jessie)で運用していますが、メジャーバージョンアップではJessieからStretchへ直にバージョンアップはしません。何かトラブルが起こっても対処できるスキルがないからです。Stretchを新規インストールして環境を作り直す予定です。

 とは言っても、そう簡単には移行できないので、しばらくテスト環境で慣れてから本番サーバーの切り替えを行う計画です。

 今回は、私がDebian 9(Stretch)を新規インストールする手順です。普段の運用ではサーバー機の前に座って直接操作することはないので、デスクトップ環境無しの最小構成でのインストール方法です。画像は仮想マシンでインストールをした際のものになっています。

スポンサー リンク

ダウンロード

 DebianのインストールDVDを作成します。私はいつも PC/サーバー用 netinstイメージ64 bit(amd64) をダウンロードします。ブロードバンド回線なら、これがお勧めです。常時最新のパッケージをダウンロードしてインストールできますし、インストール後にリポジトリのソースリストからDVDドライブを外す手間が省けます。

下記公式サイトからisoイメージをダウンロードして、インストール用CD-RかDVD-Rを作成します。

http://cdimage.debian.or.jp./

debian9-inst25-1
netinstイメージ 64bit (amd64)をダウンロードします

インストール

 作成したインストールディスクから起動します。

debian9-inst2-1
Graphical installを選択
debian9-inst3-1
日本語を選択して、Continue

キーボードの「J」を押すと、Japanese-日本語を一発で選択できます。

debian9-inst4-1
日本になっているのを確認して「続ける」
debian9-inst5-1
日本語になっているのを確認して「続ける」
debian9-inst6-1
ホスト名を入力して「続ける」

 ホスト名は何を入れてもいいですが、サーバーを操作するときのターミナル画面で常にユーザー名@ホスト名:が先頭に出るので、あまり変なのを入れるとずっと気になります。

debian9-inst7-1
rootのパスワードを2回入力して「続ける」

 rootのパスワードは重要なので、数字、アルファベット、記号を組み合わせて作るのが良いでしょう。桁数も長い方がいいですが、毎度入力するパスワードなのであまり長すぎると面倒なので8文字以上がお勧めです。

debian9-inst8-1
このあと作るユーザー名の本名を入れて「続ける」

私は大抵、このあと作るユーザー名と同じにしてしまいます。

debian9-inst9-1
ユーザー名を入力して「続ける」
debian9-inst11-1
ガイド-ディスク全体を使う で「続ける」

HDD全体をDebian用に作る場合です。

debian9-inst12-1
内蔵HDDが選ばれているのを確認して「続ける」
debian9-inst13-1
すべてのファイルを1つのパーティションに(初心者ユーザーには推奨)で「続ける」
debian9-inst14-1
パーティショニングの終了とディスクへの変更の書き込み のまま「続ける」

 基本(ext4)と論理(スワップ)の領域の合計が、だいたいHDD容量になっているのを確認します。ここが極端に違う場合、ディスク選択か何かが間違っています。

debian9-inst15-1
「はい」を選択して「続ける」

 HDD領域の変更を確定する画面なので、最初「いいえ」が選ばれているのを「はい」に変更して「続ける」を押します。

debian9-inst16-1
いいえのまま「続ける」
debian9-inst17-1
日本のまま「続ける」
debian9-inst18-1
ftp.jp.debian.orgのまま「続ける」
debian9-inst19-1
空欄のまま「続ける」
debian9-inst20-1
統計情報送信に協力するか選択して「続ける」
debian9-inst21-1
SSHサーバと標準システムユーティリティを選択して「続ける」

 私は普段、サーバーを直接操作することはないのでデスクトップ環境無しにしています。基本の標準システムユーティリティSSHサーバだけに チェックを入れておけば、インストール終了したらそれ以降、サーバー機は電源を入れておくだけにして操作はクライアントPCで行えます。

debian9-inst22-1
はい のまま「続ける」
debian9-inst23-1
/dev/sda を選択して「続ける」

 GRUB(ブートローダー)のインストールもHDDへの書き込みが発生する操作なので、自分で /dev/sda を選択してから「続ける」で進みます。

debian9-inst24-1
インストール完了で「続ける」

インストール完了

 以上でインストール作業が完了です。Debianが再起動してコンソールでlogin:待ちになっていれば、以降の作業はクライアントPCからSSHでつないで操作します。

スポンサー リンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です