【Square】カードリーダーを使わず手入力だと5%還元対象にならない

2020/02/13[公開]

キャッシュレス・消費者還元事業の5%還元対象店舗になって以来、Squareのカードリーダーを使ってクレジットカード決済を行う回数が増えました。

 先日、Bluetooth接続のカードリーダーがどうしてもスマートフォンのアプリと接続できない日があって、とりあえずクレジットカード番号を直接入力で決済したのですが、直接手入力の決済だと5%還元対象にならないということを後から知りました。

スポンサー リンク

クレジットカードを直接入力

 私の業務では客先に訪問してその場で精算を行うので、カードリーダーを持っていくのを忘れたり、カードリーダーの調子が悪かったり充電切れなどで使えない場合でも、スマートフォンのSauareアプリだけで決済ができる「クレジットカードの直接入力」という項目がアプリにあります。対応しているのはVISAとMasterのカード番号だけで、JCBとアメックスは未対応です。

 通常のカードリーダーを使った決済よりも手数料が割高にはなりますが、カードリーダーが使えないアクシデント時でも手早く決済することができるので、5%還元事業が始まる前には何度か利用していました。

リーダーを使わなくても直接入力もできる
リーダーを使わなくても直接入力もできる

サポートに問い合わせると

 先日、5%還元対象になって以降はじめてカード番号を直接手入力で決済しました。あとからそういえば直接入力の場合5%還元対象になるのかどうか不安になり、スクエアサポートにメールで問い合わせしました。

 Squareの回答としては、クレジットカード手入力での決済は5%還元にもならないし、手数料割引の対象でもないという回答でした。

 お客様にも還元できず、こちらも割高の手数料を払うことになってしまったので、還元事業キャンペーンの間は、手入力での決済はやめておいたほうが良いですね。

請求書払いは対象

 では、カードリーダーが使えないアクシデント時にはどうすれば5%還元で決済できるのかというと、Squareアプリで直接入力の項目の2つ下に「請求書」という項目があるので請求書払いで決済してもらえば5%還元対象になるのでそれが正解だったようです。

 とはいえ、請求書払いだと相手に請求書メールを送って、スマートフォンかPCのブラウザー上でクレジットカード決済をしてもらう必要があります。私の業務のように必ずお客様がPCの前にいる場所で精算する場合は問題ないですが、飲食店や小売店などの場合は難しいケースも多いと思います。

リーダーのトラブルシューティング

 今回のSquareリーダーがつながらないトラブルは、故障ではなくリーダーの初期化を行い接続設定をやり直したら治りました。

 こちらのトラブルシューティングガイド通りに点検していったのですが、客先でのんびりトラブルシューティングしている時間はないので、家に帰ってからじっくり試しました。

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です