柴犬とクロスビーに乗車して東京湾フェリーで南房総から帰る

2018/07/10[公開]

 千葉県の南房総でペットと泊まれる宿(白浜オーシャンリゾート)に行った帰りに、アクアラインを使わずに金谷港から東京湾フェリーで神奈川県の久里浜港まで渡り、横浜横須賀道路で東京まで帰りました。

 アクアラインの方が料金が断然安いですが、はじめて自家用車でフェリーに乗ってみたかったという理由で乗船です。ペットもリードを付けてデッキでなら乗船OKです。

 運航は日中に約一時間おきに出航しています。日によって運航パターンが数種類あるようなので、運航ダイヤは公式ページを見るのがよいでしょう。

スポンサー リンク

先頭車両で出航を待つ

 金谷港に着いたときには出航3分前のフェリーが港にいて、続々と乗用車がフェリーに乗り込んでいました。私たちの車も、誘導員のおっちゃんに最後尾に並んで~みたいに案内されそうになりました。

 チケットはとりあえず車に乗ったまま買えるようです。クロスビーのような新車は、おっちゃんが車種を見て運賃を即座に判断できないので車検証を用意しておいてと言われました。

 私たちは急いでないし、おみやげ屋さんも見たいし、犬の粗相が心配なのでおしっこを済ませておきたかったので、次の便に乗りたいと伝えると次回の先頭車両の停止位置に案内されました。

 次回の出航時間の25分前には車に戻っておくように言われたので、約30分くらいは車を降りて港の周りを散歩することができました。

DSCN7813
次回先頭位置で待つ

港の周辺を散歩

 港の建物内に入り、窓口でチケットを購入しておきました。窓口で購入の場合は車を見せられないので車検証を見せる必要がありました。

 港周辺には、おみやげ屋さんや、海の見えるレストラン、浜焼き屋さん、漁港食堂などのお店が充実しているので、出航までの待ち時間をつぶすのに困らない感じです。

 うちは、堤防の周りを散歩して犬のトイレを済ませて、おみやげを買ったらもう車に戻る時間でした。

DSCN7841
堤防の周りを散歩できました
DSCN7825
周辺のお店は充実している
DSCN7829
浜焼きができるお店
DSCN7823
漁師飯の食堂あり

乗船

 時間が来たので車に乗って乗船です。誘導員がたくさんいて言われるがままにまっすぐ進んで停止するだけです。昔テレビで見た、輸出車を数センチ間隔で駐車してくプロ技みたいなのを想像して難しいかもと思っていたのが拍子抜けです。

DSCN7847
クルマで乗船は難しくなかった

デッキ席にいく

 犬はリードを付けてデッキ席で過ごすことができます。ケージに入れれば、クーラーが効いている船室内で過ごすことができるようです。

 私たちは階段を上ってデッキ席までいって、ベンチで過ごしました。海を見ながらの乗船時間40分はあっという間でした。

DSCN7851
階段が狭くてきつい
DSC_06712
デッキ席
DSCN7868
ベンチ確保
DSCN7872
乗船時間は約40分

到着

 いちど車を離れて船室にいくと、防犯上の理由なのか到着10分前にならないと車へと戻る階段が開かなかったです。

 久里浜港についたら、乗った方とは逆のゲートが開くので車は乗った順にまっすぐに発車して地上に降りることができました。

DSCN7883
到着10分前までクルマに戻る階段は閉まっていました。
DSCN7886
乗ったのと逆のゲートが開くので、降りるのも簡単でした。

料金は倍

 クロスビーはコンパクトカーで運転手の運賃(3120円)、助手席(720円)、柴犬(0円)の合計運賃3840円でした。そのあと横浜横須賀道路から第三京浜の玉川まで1570円かかります。

 ゆりかもめで都内まで高速料金がETC割引で約3000円なので、フェリーのほうが料金倍近くかかりますが、楽しめたので全然OKでした。

スポンサー リンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です