柴犬と河津桜・みなみの桜と菜の花まつりに行く2019

2019/02/21[公開]

 2019年2月中旬、伊豆下田に早咲きで有名な河津桜を見に行ってきました。昨年に引き続き今年もリピート訪問です。ひとあし早く春を感じてきました。

 河津桜のまつり会場は2箇所あります。

  • 南伊豆町の「みなみの桜と菜の花まつり
  • 河津町の「河津桜まつり

 両方とも行ってきました。人の数と出店の数では 「河津桜まつり」のほうが盛況でしたが、うちは柴犬連れなので 「みなみの桜と菜の花まつり」 のほうが散歩しやすく写真を撮りやすかったです。

スポンサー リンク

みなみの桜まつり

 宿泊した下田市街から車で30分弱、道の駅(下賀茂温泉 湯の花)の駐車場もこの期間は有料(500円)です。この500円の領収書でまつり会場の何か所かある駐車場に止めることができます。菜の花畑など距離があるので駐車場をはしごできます。

 この日は天気の良い暖かい日曜日でしたが、そこそこの混雑具合で犬連れでも歩きやすかったです。

kawazu-sakura1
川沿いに数キロにわたって河津桜が咲いています。
kawazu-sakura2
桜と菜の花
kawazu-sakura3
だいぶ満開に近かったです
kawazu-sakura4
混雑具合はそこそこ歩きやすい
kawazu-sakura5
天気も良くて暖かかった

菜の花まつり

 菜の花畑の会場です。一面菜の花でいっぱいで写真映えスポットです。

kawazu-sakura6
来場記念パネルの前で
kawazu-sakura7
菜の花畑の中を歩けます
kawazu-sakura8
菜の花を背景に
kawazu-sakura9
撮る角度で菜の花畑の中にいるように見える

河津桜まつり

 河津桜の名前の通り、河津町のほうが祭り会場の規模は大きいようです。公営駐車場は700円でした。こちらはすごい人で混雑していました。犬を連れて歩くのはちょっと大変でした。混雑しすぎて写真もあまり撮れずです。

 川沿いに出店もいっぱい出ているので、お祭り会場としてはこちらの方が楽しいでしょう。食べ歩きをしたり、桜餅などのおみやげを買って帰りました。

kawazu-sakura10
人出と出店の数はこちらのほうが大規模
kawazu-sakura11
川沿いの土手に植えられた河津桜
kawazu-sakura12
会場の端まで歩いてようやく写真を撮れた

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です