201407071208579f0

設立登記の申請書を作る(オフライン作業)

2014/08/20[公開]

登記ねっとを使って、設立登記の申請書を作成して送信するのですが、オンライン時間は平日の日中のみ。

個人で設立申請しようという私たちには、平日の日中にそうそう時間をとることができない人も多いでしょう。

そこで、まずはオフラインで申請できるところは、深夜や土日を使って時間を気にせず準備しておきましょう。

申請書の作成

1

申請用総合ソフトを起動します。

2

今回はオフラインで作業するので、ログインせずに「キャンセル」をクリックします。

3

「OK」をクリック

tei4_thumb.png

「申請書作成」もしくは「申請書の作成を行う」をクリック

5

「商業登記申請書」-「登記申請書」-「登記申請書(会社用):株式会社、~」を選択して、「選択」をクリック

ここで申請書を作成するのですが、縦に長いページにかなりの項目を埋めることになります。

6

PCの画面の説明を見ながら、入力するには適さないくらいたくさん入力します。

(私の腕ではHP上で上手く説明できないというのもアリ…)

私は、登記ねっとの「簡易版」マニュアルを印刷して、それを片手に入力していきました。

わかりやすいマニュアルになっていますので、その方法が一番簡単でしょう。

↓↓↓のファイルを印刷するか、タブレットや別PCの画面に出して入力していってください。

申請書作成の操作手引き(必要ページのみ抜粋済み)→pdf

上記のファイルは登記ねっとの公式手引書から抜粋させていただきました。引用元はこちら。

 【簡易版】操作手引書  (商業・法人登記申請  申請用総合ソフト編)

http://t-k-download.moj.go.jp/application/manual/syouhou_sougou_hokkiseturitu.pdf

マニュアルに載ってない注意点

7

1.「登記の事由」の日付は設立申請するすべての準備ができた日を入れます、つまり設立日ということですね。設立日を気にする方は注意です。

8

2.「課税標準金額」=資本金、 「登録免許税額」は15万円 資本金が2100万円以下は一律15万です。

  オンライン割引5000円キャンペーンがあったらしいですが、2014年時点では、とっくに終わってるので割引なしの15万円です。

9

3.ひとり取締役の場合、添付書類は次のようになる模様。

  • 定款
  • 本店所在地決定書
  • 設立時取締役の委任承諾書
  • 印鑑証明書 (持参もしくは郵送)
  • 振込証明書 (持参もしくは郵送)

上のキャプチャにある「出資金を振込んだインターネットバンキングの入出金明細のコピー(持参)」

というのは「振込証明書(持参)」の一部だったため、記入不要だった模様。

10

4.別紙作成の事項は、数字もアルファベットもすべて「全角」にする必要があるとのことです。

  定款の内容と一致してないとダメらしいので、定款から必要部分をそのままコピペしましょう。

あとは、登記ねっとの簡易マニュアル通りでいけると思います。

 エラーチェックして保存

11

入力が完了したら、エラーチェックを実施します。「チェック」をクリック

エラーが出た場合

13

半角文字が入っているとエラーになるようです。

空白も含めて半角や特殊文字が入っているとエラーになります。

私の場合はアチコチからコピペして寄せ集めた定款だったのでいくら訂正してもエラーが出たので、全部手入力しなおしました。トホホです。

14

エラーがなければ「OK]をクリック

15

「完了」をクリックして

16

「はい」で保存します。

17

「OK」で閉じます。

定款ファイルを追加する

18

申請用総合ソフトの画面に戻り、「商業・法人」タブをクリックする

19

  1. 作成済みの件名ががリストにあるのを確認して
  2. 「添付ファイル」をクリック

※ここで定款(原本)が入っているCD-ROMをセットします。

20

「公文書フォルダ追加」をクリックします。

21

CD-ROMの中の「00-000000000000000」という数字が並んだフォルダを選択して、「OK」

22

ファイル一覧に選択したフォルダが表示されているのを確認して「保存」

 その他の添付ファイルを追加する

作成済みの「本店所在地決定書」と「設立時取締役の就任承諾書」を添付します。

23

再度、「ファイル添付」をクリックする。

24

「ファイル追加」をクリック

25

作成済みの「本店所在地決定書」のファイルを選択して、「開く」

26

再度、「ファイル追加」をクリック

27

作成済みの「設立時取締役の就任承諾書」をクリックします。

28

「保存」をクリックして閉じます。

電子署名の付与

※ICカードリーダーの住基カードをセットしておきます。

29

申請用総合ソフトの画面に戻っていますので、「署名付与」をクリック

30

「ICカードで署名」をクリック

31

「OK」をクリックします。

32

住基カードの証明書パスワードを入力します。

33

「OK」で署名付与が完了です。

34

状態が「署名付与完了」になっているのを確認して、「閉じる」をクリック。

オフラインで作業できるのはここまでです。

次は、オンラインでログインできる時間帯に送信です。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です