hosei

補正が来たら

2014/08/25[公開]

添付書類を提出しに登記所に行くと「補正」があるとのことを教えていただきました。

さっそく家に帰ってから、申請用統合ソフトをチェックします。

補正内容確認

申請用総合ソフトを起動します。

20

  1. 処理状況が「審査中(補正待ち)」になっています。
  2. 「補正」をクリックして中を見てみます。

21

補正項目は3点ありました。

私の場合は、

(1)約款で公告方法を電子公告のみとしたのですが、その場合は電子公告をするHPアドレスを記入する必要があった。

(2)目的の項目で、「企画、販売」と手入力したが、定款と比べて「企画、開発、販売」と開発が抜けているとのこと。

(3)同じく、定款と比べて「付帯」と「附帯」の漢字間違いが一か所

(1).はそんなこと書いてあったHPを見た記憶がありました。

(2)と(3)は定款原本からのコピペが通らなくて手入力した際の入力間違いのケアレスミスです。

サクッと直して「補正」しておきましょう。

補正書を作る

22

「補正」をクリックします。

23

「補正事項表示」をクリック

24

【入力例】が出ている部分を削除して、補正すべき事項を入力していきます。

記入方法は補正内容のところに登記所の方が記入例を書いてくれていました。

公告する方法を「〇〇〇」と訂正する。

目的を「〇〇〇」と訂正する。

と、指摘された段落ごと、訂正された文章を記入します。

今回は目的に2箇所間違いがあったので、定款の目的を1から8まで全部記入しました。

25

記入し終わったら「終了」をクリックします。

26

氏名欄にカタカナで名前を入れて、「完了」ボタンをクリック

27

「はい」をクリック

28

「OK」をクリック

補正書に電子署名を付与

補正書にも電子署名を付与してから送信します。

29

作成した【補正】から始まる件名を選択して、「署名付与」をクリック

30

「ICカードで署名」をクリック

31

住基カードをセットしていることを確認して、「OK」

32

住基カードの証明書バスワードを入力して「確定」をクリック

33

「OK」をクリック

34

「閉じる」を押して署名付与完了です。

補正書の送信

35

「申請データ送信」をクリック

36

送信対象のチェックボックスにチェックを入れて、「送信」

37

「OK」をクリック

38

状態が「送信完了」になっているのを確認して、「閉じる」

39

「更新」をクリックしておきます。

40

処理状況が「審査中」、到達が「到達」になっていれば、ひと段落完了です。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です