inkan

PDFに署名ができるようにする設定

2014/08/18[公開]

PDF印影を用意する

ハンコの代わりとなるデータを用意します。

紙の印鑑とちがって、この署名後にデータ改ざんが無いことを証明するためのただのマークのため、

PDF形式になっていればデザインは何でも良いようで、凝ったデザインを作りたい方もいるでしょう。

私はてっとり早く作りたいのでハンコみたいなデータを無料で作成していただけるサイトを利用しました。

こちらのサイトを利用します。

白舟書体のWeb認印サービス

http://www.hakusyu.com/webmtm/

1

  1. 名字を入れて
  2. 「作成」ボタンを押します。

1-1

作成ボタンを押してしばらく待つと別画面が二つ開きます。

最上面に出ているPDFの画面は「×」で閉じます。

※このPDF画面のデータは余白が多すぎてファイルサイズが大きすぎるため、今回の目的に合わないので利用しません。

1-2

そうすると、下の二つ目の画面が出てきます。今回はこちらを利用します。

1-3

印影の部分を右クリックして、「名前を付けて画像を保存」を選択

1-4

任意の場所に「保存」します。

Acrobat XI Proを起動します。

※Acrobatがインストールされている必要があります。→まだの方はコチラ

4

私のは体験版なのでAdobe IDでログインが必要です。

1-5

先ほど保存した印影画像を開くために、「開く」アイコンをクリックします。

1-6

画像ファイルをAcrobatで開きたいので、「Adobe PDFファイル(*.pdf)」をクリックします。

1-7

  1. 「すべてのファイル(*.*)」を選択
  2. 先ほど保存したファイルを選択
  3. 「開く」をクリック

1-8

「ファイル」-「名前を付けて保存」をクリックしてPDFファイルで保存します。

1-9

任意の場所を指定して、「保存」をクリック

これで、PDFファイル形式の印影データができました。

PDF署名プラグインに認印データを登録

Acrobatの画面に戻ります。

5

  1. 「編集」
  2. 「環境設定」
  3. 「SignedPDF」 の順にクリック

※SignedPDFの表示が出ない場合は、プラグインが入っていません→入ってない場合はコチラ

6

PDF印影情報の「参照」をクリック

7

さきほど作成した印影ファイルを選んで「開く」をクリック

8

「OK」を押して環境設定を閉じます。

Acrobat のデフォルト署名システムを SignedPDF に変更する。

あとひとつ、設定項目があります。

9

  1. 「編集」
  2. 「環境設定」
  3. 「一般」を選んでクリック

10

左の「分類」の下のほう、「署名」をクリック

11

作成と表示方法の「詳細」をクリック

12

デフォルトの署名方法の「V」をクリックして

14

「SignedPDF」に変更したら、「OK」

「OK」を押して環境設定画面を閉じて完了です。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です