sinsei

電子公証の申請書を作る(オフラインの作業)

2014/10/16[公開]

登記ねっとのソフト「申請用総合ソフト」を使って、電子定款の公文書化を公証役場に申請します。

簡単に言うと、電子公証したら4万円の手数料払う必要ないし、さらに申請も自分でやれば代行業者に余計な費用払う必要ないよってことです。

登記ねっとにオンライン送信できるのは、平日の日中のみ。

ですが、時間外のオフライン時でも送信直前までの作業をやっておくことができます。

平日時間が取れない方でも、夜のうちに準備しておけば、あとはオンライン時間に送信ボタンを押すだけです。

申請書の作成

tei1

申請用総合ソフトを起動します。

tei2

キャンセルを押して

tei3

「OK」でオフラインで起動します。

tei4

「申請書作成」(もしくは申請書の作成を行う)をクリック

tei5

「電子公証」ー「電磁的記録の認証の嘱託」を選択して、「選択」をクリック

tei6

  1. 件名:任意の件名をつける(例:公証申請書)
  2. 自分の名前(申請人)
  3. 都道府県を選んで「決定」をクリック
  4. 最寄りの公証役場を選んで「決定」をクリック
  5. 事前チェックをしてもらった公証人を選ぶ
  6. 「完了」をクリック

tei7

「はい」をクリック

tei8

「OK」で保存します。

電子定款PDFファイルを添付する

tei9

  1. 「電子公証」タブをクリック
  2. 保存してある件名をクリックして選択(青くしておく)
  3. 「ファイル添付」をクリック

tei10

「ファイル追加」をクリック

tei11

保存してある電子署名入りの定款PDFファイルを選択して「開く」

tei12

定款ファイルがリストに出てるのを確認して「保存」

署名付与

※住基カードがセットされたICカードリーダーをパソコンにつないでおきます。

tei13

電子公証タブで作成中の申請書が選択されている状態で、「署名付与」をクリック

tei14

「ICカードで署名」をクリック

tei15

「OK」をクリック

tei16

住基カードの電子証明書パスワードを入力して「確定」

tei17

しばらく待って…

tei18

「OK」を押して署名付与完了です。

状態が「署名付与完了」になっているのを確認して、「閉じる」をクリック。

オフラインでできるのはここまでです。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です