GoogleユニバーサルアナリティクスにアップグレードするためにWordPressのプラグイン設定変更

SEOのためにgoogleウェブマスターツールとgoogleアナリティクスに登録して利用しだしたのですが、googleアナリティクスにログインしますと、ユニバーサルアナリティクスにアップグレードしろとの通知が常に出ていました。

しかし、通知の説明にあるアップグレードをクリックしろという部分が無い?

ググって調べると、いまどき(2014年10月現在)googleアナリティクスに登録したらとっくにユニバーサルアナリティクスになっているそうで

ana2

アナリティクス設定を開いて赤囲みの部分が出てたらユニバーサルアナリティクス対応になっているとのこと。

あとは、トラッキングコードを旧アナリティクス用のモノを埋め込むか、ユニバーサルアナリティクス用のモノを埋め込むかだけの話の模様。

私は、トラッキングコードをWordPressのプラグインで設定していたので、プラグインの設定を変更してユニバーサルアナリティクス対応にしました。

プラグイン Google Analytics by Yoastをユニバーサルアナリティクス対応に設定変更

もともと、定番プラグインのGoogle Analytics by Yoastをインストールして利用していたのですが、こちらはすでにユニバーサルアナリティクス対応になっているので設定を変えるだけでした。

旧名称 「Google Analytics for WordPress」がユニバーサルアナリティクス対応になって、「Google Analytics by Yoast」に名称変更になったようです。

ana10

管理画面のAnalyticsメニューのsettings-Universalタブの「Enable Universal tracking」にチェックを入れるとユニバーサルアナリティクス対応トラッキングコードを設定してくれます。簡単ですね。

ふたつ目のチェックボックスは、

ana9

googleアナリティクスの「レポート」-「ユーザー」-「ユーザーの分布」-「サマリー」のページの「有効化」をクリックしてから、

ana11

「Enable Demographics and interest Reports」にチェックを入れて

「Save changes」をクリックして保存しましょう。

Googleアナリティクスの使い方は、これから勉強します。

以上です。

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です