DSC_0040 (360x640)

公証役場に行く

2014/10/30[公開]

担当の公証人に指定された日時に、最寄りの公証役場に出向きます。

持っていくモノ

  • 身分証明書(運転免許証など)
  • 発起人の印鑑(シャチハタ以外)
  • 現金5万円+アルファ(私の場合は52000円くらい払いました。)
  • 空のCD-R(一枚)
  • 印鑑証明書(どうやらこれは不要みたいな情報もあります。)

発起人全員で行けなかったり、代理人がいる場合は委任状に定款のコピーをつけたものを「契印」した書類を作成しないといけないみたいですが、おひとり様で全部やる場合は、上記のものだけです。

約束の日時に出向く

私の場合は、○日の×時から△時の間に来てくださいと指定されました。

DSC_0041 (360x640)

世田谷公証役場は三軒茶屋駅近くの雑居ビルにあります。

結構混み合ってるみたいなので、遅れないように行きましょう。

あとは公証人さんに全部おまかせです。

(実は何をやったか、あまり覚えていない。)

できあがり

料金を支払って、出来上がった定款の謄本とCD-Rを受け取ります。

DSC_0042 (360x640)

CD-Rのデータが重要です。

このあと登記申請を自宅から申請するのに必要です。

定款謄本を2冊受け取りましたが、設立後2か月経った今現在、一度も使っていません。

登記所に提出用の一冊と、自分記念用の一冊らしいのですが、このあと登記ねっとから登記申請する場合は必要なかったです。

5万円+アルファのα部分がこの謄本作成代みたいなので、断ることもできたのかもしれませんね、後の祭りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です