15Kgの柴犬のために激安ペット用カートをAmazonで購入

2018/10/01[公開]

DSCN8120

 15Kgまで耐荷重がある激安ペット用カートをAmazonで購入しました。1か月ほど、うちの柴犬を乗せるために購入する必要性が出てきました。

 購入したのは、こちらのペット用カートです。

スポンサー リンク

一カ月間の散歩禁止

 うちの白柴(12歳)が8月末に、十字靭帯断裂(後ろ足)のケガをしてしまいました。とくに何かしたわけではないですが、高齢犬によくあるケガのようです。片足を完全に上げた状態でヒョコヒョコ歩きというかまったく歩けない状態です。すぐに行きつけの動物病院に駆け込みました。

 診察から数日後の9月頭に手術をしました。切れた靭帯の近くの骨に穴をあけヒモで固定して靭帯を再建する方法です。MLBの大谷翔平選手が受けるトミー・ジョン手術とレベルは段違いですが基本手法は同じです。

 それで、術後2週間はギブスで足を固めて、ギブスを外しても2週間(合計1か月)は散歩禁止となりました。とはいえ、うちのは外でしかトイレをしないので困ったことになりました。

 抱えてトイレだけさせるのは別に良いとのことでしたので、最初いつもの公園まで抱えていきましたが、大きめの15Kgある柴なので腕がちぎれるくらい重かったです。すぐにカート購入を決意することになりました。

DSC_0732
抱えて運ぶのは重すぎた

Amazonで購入

 とりあえず1カ月もてば良いので、なるべく安くて(1万円以下)15Kgの耐荷重のあるものはあまり数がありません。ようやくAmazonで見つけたのがこれです。 

 自分で組み立てが必要ですが、ペラ一枚で説明書も付属していて15分で組み立てることができました。

DSCN8045
箱から取り出した状態(自分で組み立てが必要)

 ペットボトルや小物を入れるトレイもあり、下に荷物を入れるネットもあり、サイドには散歩バッグを引っかけるフックもあります。

DSCN8061
完成した状態

 耐荷重15Kgまでとぎりぎりですが、ちゃんとカバーのフタも閉まります。中で後ろに体重をかけて座ると後ろに倒れます。

DSC_0726
首にカラーをしていても完全に閉じられました。

 取っ手の赤いスライドをずらして押すと、簡単に折りたたむことができます。折り畳んだ状態で持ち歩くのは難しいですが、車に積むときにはコンパクトになって便利です。

DSCN8119
ワンタッチで折りたためます。

一か月もった

 そんなこんなで、4週間経って最後の診察にいき散歩禁止は解除になりました。もうカートは必要ないですと先生のお墨付きです。むしろカートを使わずにどんどん歩かせないとリハビリになりません。

 カートの方は、思っていたよりも丈夫で一か月使っても全然壊れませんでした。もう高齢犬なので、今後も何かにつけてこのカートを利用することも多そうです。

 手術費用だけで日本人の平均月収くらいかかっているので、カートは安くていいものを見つけることができて良かったです。

スポンサー リンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です